アダルト動画で独自記事を書く方法

アダルトアフィリ実践マニュアル

作品名や女優名での集客は正しいのか考える

AV動画のアフィリエイトでは、動画の作品名が代表的な商標キーワードですが、作品名で検索されたからといって成約につながりやすいとは限りません。作品名で検索をする人は、無料でその動画が落ちていることを期待して検索をすることがあるからです。物販の商標検索とAVの商標検索とでは、検索者が求めるものが全く違うことがあるのです。

ただし「作品名 + 無修正」というキーワードで検索されたときには、当然無修正版を探しているわけですから事情は違ってきます。DTIなどに同じ作品の無修正版があるときには、そちらに誘導すればいいということです。

とはいえ、そうそう都合よく無修正版があることはないので、AVアフィリエイトでは作品名で検索されることが売上げ大幅増とはなりません。したがって、SEO競争になりそうな作品名での集客を捨てるという選択は、とても理にかなった戦略になります。

同じように、女優名もキラーキーワードで多くのアクセスを集めることができますが、やはり直ちに売上げアップにつながるとは限りません。ビジターが欲しがるような作品を紹介できれば売れるかもしれないという程度の可能性があるだけです。

ただ、ファンというのは買うときには大量まとめ買いをしたり、高額作品でも即買いをしたりするので、女優名での集客は大切です。その女優名でのアクセスを作品購入に結びつけられるような切り口で記事を企画できれば売上げにつながります。

さて、AV作品のシリーズレビューを書いていると、同じようなシリーズがほかのレーベルでも制作されていることに気づくはずです。それほどそのシリーズで描かれている内容に需要があるということです。

アダルト動画の場合はスペクタクル巨編とか感動大作を作っても売れるわけがないので、単純でベタなパターンの作品が量産されています。違うのは出演者だけで、同じセットで繰り返し新作が作られたりもします。

出演者が違えば売れてしまうのがアダルト動画なのです。しかも同じような内容のシリーズ作品が、同じ消費者にコレクションのように繰り返し購入されるという傾向があります。

そんな状況ですから、AVのレビュー記事を書くにしても、女優名以外は同じキーワードしか思いつかないということになりかねません。同じジャンルで記事を書いていると、実際にそうなってしまいます。AV動画のレビュー記事で独自性を出すというのは、単品動画を記事にするとけっこう難しいものです。

では、独自性を出すにはどうすればいいのかというと、動画一作のレビューではなくシリーズ全体や、ジャンルを限定した作品の女優さんランキングなどの記事を書けばいいのです。動画そのものではなく、シリーズや出演者をレビューするということです。

そうすると、あなたの視点でAV作品を集めるので、毛色の違う情報が詰まったページができあがります。そのうえ、あなたの勝手な理屈でランキング付けをした能書きが表明されるわけで、ほかとは違う独自な記事に仕上がります。

AVに限らず独自コンテンツが得意な人たちは、堂々と自分勝手な意見を書き連ねることで独自色を出します。主張や文体が変化すれば、使う単語も語句の配置も変わって独自性のある記事になりやすいのです。

アダルト系は、官能小説のような文体と用語でレビューを書くと、DVDの作品紹介文をリライトした文章とはかけ離れるので独自性のある記事になります。津軽弁もいいかもしれません。それが不得手なら、自分で独創的な作品選択や女優選択をして、全く違うキーワード配置にするとコピペになりようがありません。

そんな記事はAVに詳しくなければ書けないと思うかもしれませんが、実際にはそれほどの苦労もなく書き上げることができます。動画配信サービスのデータベースを使って、機械的に堂々と優良作品ランキングを作ってしまいましょう。

もちろん、本当にいい作品を選ぶ必要があります。駄作を選んでしまうと、ほかの記事を読んでもらえなくなりますから。

自分で考えないでデータベースに考えさせる

基本的には機械的にできる方法ですが、初めのうちは試行錯誤が必要かもしれません。また、ある程度AV作品のジャンルを知らなければ、作業を進められないかもしれません。そんなときは、知っているジャンルから始めて、徐々に範囲を広げていくといいでしょう。

AVアフィリで効率よく記事を書くには、短時間でAVを流し見する必要があります。ぜひFANZA見放題chプレミアムに加入してください。定額見放題サービスに加入していないと経費が大変になります。

定額見放題サービスに加入しないで、ASPの作品紹介とユーザーコメントなどを参考にしても記事は書けます。しかし、時間がかかって作業効率が悪くなるだけです。

AV配信事業者のなかには、無料お試し期間付きの定額配信サービスもあるので、それを利用してから加入を検討してもいいかもしれません。

それではやり方を説明します。

基本的な考え方としては、AV動画配信サービスのデータベースを駆使して、人気のあるAV動画のジャンルと作品を探していくということになります。

簡単に具体例を挙げます。

「援交隠しカメラ」という女子校生もののシリーズがあります。シリーズのテーマは、援助交際と女子校生です。

それでは、レーベルを無視して「援助交際 + 女子校生」で検索をしてみるとどうなるでしょう。キーワードに援助交際が入っているだけで、実際には援助交際ものではない作品も含まれますが、ザックリで作品数は、DUGAで588件、FANZAで881件(月額動画で検索をすると重複数になるので見放題chプレミアムで検索します)あります。

援助交際 + 女子校生 (DUGA)588件

援助交際 + 女子校生 (FANZA)881件

このようにレーベルという枠を開放すると作品数は格段に増えますが「女子校生 + 援助交際」という条件は同じですから、もっと条件を絞っていくことにより、独自な視点での集合を作ることができます。

このとき、条件を絞っていくわけなので、当然もともとのシリーズとは違うキーワードが含まれるようになります。

こうした作品群で記事を書いていくと、含まれる作品自体が変化しているので、意図せず独自なキーワードが含まれる記事ができあがります。

実際にいくつか集合を作ってみます。

「援助交際 女子校生 家出」にする

DUGA:5件 FANZA:9件

「援助交際 女子校生 コンビ」にする

DUGA:12件 FANZA:5件

ほかにも「援助交際 女子校生 ニューハーフ」「援助交際 女子校生 水着」など条件を変えると、さまざまな「(独自)女子校生援助交際シリーズ」ができます。

同じシチュエーションで、ジャケット画像や作品紹介文を参考に連想語句を検索していくと、「神待ち 家出少女」「神待ち 女子校生」などでも独自シリーズができそうです。

こうして抽出した作品のなかから評価の高いもの、お気に入り登録数の多いものを選んでランキングを作り、順番に作品をレビューしていきます。シリーズの総評やランキングの理由なども付け加えたり、自由に書いていけば独自なレビュー記事ができあがります。


この記事に関連する記事一覧(ほかの実践マニュアル)

アダルトアフィリ実践マニュアルの記事一覧

タイトルとURLをコピーしました