副業アダルトブログの作り方-AV出会系アダルトグッズ恋愛商材チャットレディで解説

アダルトブログの始め方

「そうだ、アダルトブログを作って稼ごう!」
そう考えたあなたは、とても幸運です。

今、アダルト商品市場は大変動の最中で、市場全体が急拡大を始めたところなのです。

  1. アダルト系で急速にシェアを拡大する、ホットな商品市場が出現
    1. アダルトブロガーが撤退した月1000万円のシェアを誰が取るのか
  2. 副業でブログが注目される理由と衰退する日本の深刻な経済
    1. 副業をする人が急増している背景と、一人負けする日本経済
      1. 日本の長期経済不況がさらに急降下中で、国民は飯も食えなくなる
      2. ゆとり教育で先端技術者の育成に失敗し、半導体の設計もできない日本
      3. 日本が先進国から脱落し、衰退を続けるのは確実な情勢
      4. 正社員の給与所得が生活保護基準以下の日本企業が続出
        1. 世界各国が反面教師として見つめる、緊縮財政政策を続ける日本の惨状
    2. ブログで稼げる金額と副業ブロガーの収入
    3. アダルトブログで稼ぎやすい商品ジャンル
      1. ネットで稼ぐには、商品販売の技術とノウハウが必要
      2. 一般商品のアフィリエイトで稼いでいるのは企業サイト
      3. アダルト系は企業が参入しない、個人が稼ぎやすいジャンル
  3. アダルトブログの顧客属性と記事の書き方
    1. ブログで売るアダルト系商品と、提携したい広告主
      1. アダルト動画
      2. 出会い系サービス
      3. マッチングアプリ
      4. アダルトグッズ
      5. 恋愛商材
      6. チャットレディ
      7. アダルトブログの商売敵になる、主な競合サイト
    2. アダルトブロガーは人を助け、社会に貢献する仕事
      1. アダルト動画業界、アダルトグッズ業界の従事者
      2. 恋人が欲しい男女、結婚したい男女、出会いが欲しい男女
  4. アダルトブログで稼げる収入と記事数
    1. アダルト動画のブログで稼げる収入と記事数
      1. 毎月1万円稼ぐには300記事、10万円稼ぐには1,000記事必要
      2. 長文の記事だと300記事で月10万円程度から
    2. 出会い系マッチングアプリのブログで稼げる収入と記事数
    3. アダルトグッズ、恋愛商材、チャットレディのブログで稼げる記事数と収入
  5. アダルトブログの将来性。いつまで稼げるのか
    1. アダルトアフィリエイトのリスクと回避方法
    2. アダルト動画の未来は暗黒。斜陽どころか消滅危惧産業
    3. 出会い系とマッチング系サービスの未来はバラ色
    4. アダルトグッズ、アイテムの市場は急拡大中
    5. チャットレディは堅調。VRは経過観察
  6. アダルトブログの始め方
    1. アダルトブログで稼ぐ仕組み
    2. アダルト可のレンタルサーバーを借りる
      1. アダルトブログが設置できる国内レンタルサーバー
    3. WordPressを設置する。テーマはcocoon推奨
      1. アダルトで無料ブログを使うのは自殺行為
    4. 記事が増えてきたらASPと提携する
    5. アクセスアップ
  7. アダルトブログの作り方
    1. ブログで記事を書く目的は集客が9割
      1. ブログで重要なのは、集客をするための記事
      2. ブログの価値や品質を高める記事
      3. ブログの見た目がよくても、商品は売れない
    2. アダルト動画レビュー記事の書き方
      1. 単品作品レビューの書き方
      2. シリーズ作品レビューの書き方
      3. 女優レビューの書き方
      4. レーベルレビューの書き方
      5. シーン別プレイ別おすすめ作品レビューの書き方
    3. マニア系ビデオは売れやすく稼ぎにくい
    4. AV配信サービス比較記事の書き方
    5. 女性にAVを勧める方法
    6. 出会い系記事の書き方
      1. 出会い系サービス比較、出会い系利用ガイド
      2. 出会い系攻略ガイド
      3. 出会い系体験談
    7. マッチングアプリ記事の書き方
      1. マッチングアプリ比較、利用ガイド、攻略ガイド、体験談
    8. アダルトグッズ記事の書き方
    9. 恋愛商材記事の書き方
    10. チャットレディ記事の書き方
    11. そのほかの集客記事
    12. 収益記事
  8. アダルトブログのSEO
    1. アダルト動画は同系統の作品が売れることが多い

アダルト系で急速にシェアを拡大する、ホットな商品市場が出現

アダルトビデオ産業の規制強化、女性向けアダルトグッズの爆発的ヒット、コロナ禍で急伸したオンラインデート、個人パフォーマーが億を稼くアダルト動画市場など、ネットを介したアダルト商品市場がこのところ大きく動いています。こうした市場には投資資金が集中して、より大きな変化を遂げる可能性があります。

このレポートでは、日本で副業が急増している深刻な事情を紹介し、国の経済政策に依存せず自律的にアダルトブログ運営で稼ぐ方法を、実戦的かつ詳細に解説しました。どんな記事を書けば稼げるのかについても、具体的に説明しています。

今の収入に将来の不安を感じているなら、在宅でも大きく稼げるアダルトブログの運営をオススメします。思った以上に簡単で、驚くほど稼げる副業だからです。

アダルトブロガーが撤退した月1000万円のシェアを誰が取るのか

大きな変化が訪れた商品市場では、主要プレーヤーが入れ替わったり、稼げる業態が変わったりします。そのため、新規に参入するプレーヤーでも、新たな市場を開拓して大きく稼げる余地が生まれるのです。今参入すれば、月1000万円稼いでいた人たちの市場を奪える可能性もあります。

健康系金融系コンテンツの検索順位が大変動したときには、月1000万円稼いでいたブログを閉鎖して撤退した個人ブロガーが何人もいました。ブログを企業に売却した人もいましたが、ブログを削除した人もかなりいたのです。その人たちが稼いでいた月1000万円の市場は、しばらくは空白地帯になりました。

この変動期にブロガーとして参入するなら、はじめから月100万円程度の副収入を目指した方がいいでしょう。実現できる可能性は十分あります。「まず、月10万円が目標」という意識で始めたら、月100万円には届かなくなります

アダルトブログで稼ぐノウハウは、この記事で詳しく解説しました。1ページにすべてを詰め込んだので長めですが、何回かに分けて読んでください。アダルト市場の動きや将来性についても解説しています。

さらに、副業としてのブログが注目されている日本特有の背景と、深刻な国民所得の低下についても解説しました。いま副業を求めている人たちは、生活水準を維持するためなので真剣です。市場への参入が遅れれば、それだけ競争相手が増えます。出遅れないよう、早めにブログを開設したほうがいいでしょう。

副業でブログが注目される理由と衰退する日本の深刻な経済

最近の副業人気は、正社員の実質給与所得が急速な目減りをしていることが原因です。所得の減少は深刻で、正社員なのに生活保護基準以下の収入で暮らしている人や、日本を見限って、米国、アジア諸国に出稼ぎに出る人たちが増えています。たとえばオーストラリアに出稼ぎに行くと、日本の倍以上の収入を得られるからです。

今ではお小遣い稼ぎでブログを始める人は減り、生活するための副業と考える人が多くなっています。お小遣い稼ぎと生活をかけた副業とでは、ブログ運営に取り組む意気込みがまったく違ってきます。熾烈な競争を覚悟した副業になるので、無料ブログから始める余地などありません。

日本では国民生活水準の低下が非常に深刻で、正社員の給与所得が生活保護基準以下の企業もあるのです。

海外では、勤勉な国民性の日本人が低賃金に苦しんでいるのは、全面的に日本政府の失政が原因だとして、日本政府の無能無策ぶりが研究対象になっているありさまです。それでも、素直で人のいい日本国民は文句も言いません。

しかし、わたしたちまで国の無策に付き合う必要はありません。日本経済の現状を認識した上で、わたしたちはネットを使って自分の力で稼いでいきましょう。ネットでビジネスをすれば、海外の市場でも稼ぐことができます。日本政府に期待していると、近いうちに飯も食えなくなりかねません。

まずは、日本の厳しい現状を把握しましょう。ビジネスでは、現状を正確に把握することが大切です。

なぜ副業が必要なのか。なぜアダルト系がチャンスなのか。ブログで稼げる分野、市場の将来性、具体的な稼ぎ方、記事の書き方などの必要な情報を、この記事だけで解説していきます

副業をする人が急増している背景と、一人負けする日本経済

日本の長期経済不況がさらに急降下中で、国民は飯も食えなくなる

日本ではバブル経済が崩壊してから、非常に長い経済不況が続いています。OECD主要国が経済成長を続け、各国の国民所得が上昇しているなかでも、日本人の給与所得は上がりませんでした。

今や日本人の所得水準は、文在寅政権以降の韓国よりも低くなっています

欧米アジア諸国の経済成長は日本国内の工業生産に必要な原材料の価格を押し上げているほか、輸入食料品や農産品用の肥料価格もおしなべて上昇を続けています。日本人の所得はバブル崩壊時と変わらないか減少傾向なので、同じ価格で購入できるものの量はどんどん減少しています。

生活に必要な物品は、経済成長を続けて物価が上昇している諸外国から輸入しなければなりませんから、生活水準を維持したいなら、日本でも諸外国と同程度の所得上昇が必要です。ところが、日本では正規雇用者でも賃金水準は下落しているので、平均的な生活水準を維持するだけでも、副業などによる所得の底上げが必要な状況に追い込まれています。

今のままでは、生活水準が急速に低下していくのは確実です。これが、日本で副業やサイドビジネスに従事する人たちが急増している原因です。

日本は、普通に働いているだけでは、まともな生活ができない国になってしまったのです。

ゆとり教育で先端技術者の育成に失敗し、半導体の設計もできない日本

悲惨なことに、特に理科数学分野で日本人の学力低下を招いたゆとり教育は、日本の先端工業技術を担う技術者を育成できませんでした。日本の半導体製造装置は品質と精度で世界をリードしてきましたが、肝心の先端半導体を設計できる若手技術者が、日本にはいません。日本は半導体の製造装置は作れるが、半導体自体は設計できないおかしな国になっているのです。

日本が先進国から脱落し、衰退を続けるのは確実な情勢

日本はすでに先進国から脱落することがほぼ確実で、技術開発競争でも世界から取り残されつつあります。

ゆとり教育による先端技術人材の枯渇と技術伝承の失敗は、日本がすぐに先進国に返り咲く可能性を絶望的なものにしています。

正社員の給与所得が生活保護基準以下の日本企業が続出

日本の給与所得は現状でも主要国の半分以下ですが、さらに下落するのは確定的です。追い打ちをかけるように、財務省主導の所得増税、消費税増税が計画されている令和の今、真剣に副業に取り組まないと、正社員でさえ生活保護水準以下の所得しか得られなくなる可能性が高くなっています。最近、大手企業を中心に賃上げの機運が出てきましたが、中小企業の正社員、非正規雇用者の賃金まで波及するのか、法人税増税の方針は賃上げに影響しないのか、まだ先行きは分かりません。

世界各国が反面教師として見つめる、緊縮財政政策を続ける日本の惨状

不況期に緊縮財政政策をとっている主要国は日本だけで、政府債務残高が日本の倍以上ある国でも積極財政を取って経済を発展させ、税収増加を期しています。政策の失敗により日本では、生活保護基準以下どころか、生活保護基準の半分程度の所得で働いている正社員が増えています。

以上のように、バブル崩壊後に失政を重ねている日本は、もうボロボロです。日本国内だけで見た国民所得は、30年間現状維持ですが、主要国と比べると日本人の所得は下がり続けていて、今や諸外国の半分しか収入がありません。毎日飯が食えているのが不思議なほどの低所得水準なのです。

ブログで稼げる金額と副業ブロガーの収入

少しでも収入を得ようとブログを始める人が増えていますが、まったくブログを書いたことがない人でも、数カ月もあれば月に5千円程度は稼げるようです。一生懸命やってそれ以下という話はあまり聞きません。ただし片手間仕事では、何カ月たっても5千円以下にしかならないという有名なアンケート結果もあります。

副業として十分な時間を割いてブログを書き続けていても、毎月1万円以下にしかならないという人もけっこういます。残念ながら、時間を割いて取り組んでも、副業として満足できる所得に達する人は少ないのが現実なのです。

一方で、毎月数十万円程度から月に数百万円もの報酬を得ているブログ運営者もいます。アダルト系では、ブログの収入だけで生計を立てているプロブロガーと呼ばれる専業者も珍しくありません。しかしほとんどは、在宅時の空き時間に記事を書いている副業のブロガーです。それでも、月100万円から月300万円程度なら無理なく副業で稼げているのです。

アダルトブログで稼ぎやすい商品ジャンル

ブログには稼ぎやすいジャンルと、個人では稼げないジャンルがあります。参入する商品ジャンルは、事前にしっかり調べましょう。

ネットで稼ぐには、商品販売の技術とノウハウが必要

数年前までは、健康系や金融系のブログを運営している人たちがアフィリエイトプログラムで大金を稼いでいましたが、検索エンジンのアルゴリズムが大きく変わったことを契機に、個人が特定ジャンルで大金を稼ぐこと自体が難しくなっています。それでも、地道に記事を更新している人たちは、さまざまなジャンルで毎月数十万円は稼いでいます。

稼げない人のほとんどは稼ぎ方のセオリーを無視して、自己流でブログを運営していますが、稼いでいるブロガーほど販売技術を勉強しています。どうやればブログで稼げるのかという方法論やノウハウは、アメリカで生まれたダイレクトレスポンス販売の手法をネット媒体に応用したもので、30年近くも先達が試行錯誤を繰り返して編み出してきた科学的な技術で、日本でもよく知られています。

ダイレクトレスポンスマーケティングの発祥国で、インフォマーシャルなど先駆的な商品販売手法を編み出し続けて世界の先頭を走っているアメリカでは、そうした販売テクニックを学ぶ中小のセミナーが数千ドルで開催されています。そのノウハウは、日本でもブロガーやネット通販事業者など、幅広い層に利用されています。

ダイレクトレスポンスマーケティングやネット通販に関する技術的な解説書は、アマゾンでも買うことができます。信頼できる著者が執筆したものだと確認してから購入することをお勧めします。個人で書いたKDPの電子書籍だと、内容がいいかげんなもののあります。

一般商品のアフィリエイトで稼いでいるのは企業サイト

ブログで収入を得るには、アドセンスかアフィリエイトプログラムを利用するのが一般的です。双方とも、お小遣い稼ぎ、副業、本業、法人事業として数多くの人たちが参加しています。インターネット環境を必要とする生活インフラの浸透により、アドセンスやアフィリエイトプログラムの事業規模も急速に拡大を続けています。在宅でブログ収入を目指す人たちは、今後ますます増えていくでしょう。

アフィリエイトプログラムは、一般商品とアダルト系商品の二系統に分けることができます。ほとんどの人は、なじみのある商品の口コミ宣伝で稼げる一般商品のアフィリエイトに参加しています。自分で買った商品をブログやSNSで紹介してお小遣いを稼いでいるひとも目につきますが、生活の助けになるほどの収入を得ている人はごく一部です。

稼げない原因のひとつは、参加者が多く競合も多いことです。一般商品のアフィリエイトプログラムにはアフィリエイトプログラム自体で収入を得ることを目的に設立され企業アフィリエイターが数多く参入しています企業ですから、資金を投入し、社員を雇用して集客記事と収益記事を制作しています。執筆はプロのライターに依頼して原稿料を支払い、差分を企業収益として確保するわけです。

そうした競争環境のなかに個人のブロガーも参加しています。資金力や事業従事者数が違いすぎて、過酷な競争環境といえます。現在アフィリエイトプログラムで高収益を上げているのは、ほとんどが企業サイトです。あなたなら、企業サイトと競争して勝てる自信があるでしょうか。

アダルト系は企業が参入しない、個人が稼ぎやすいジャンル

アダルト系アフィリエイトは、一般商品のアフィリエイトより稼ぎやすいことで知られています。アダルト系が稼ぎやすいといわれる一番の理由は、資本力のある企業が参加してこないことです。企業コンプライアンスの問題があるので、これからも参加してくる心配はありません。

アダルト系の商品は記事の執筆も楽です。アダルト系は単純な商品が多いので、事前調査に時間をかけなくても記事を書くことができるのです。

一般アフィリエイトでは記事を書くために専門的な商品知識が必要となることも多く、記事の作成に時間がかかります。

あまり人に自慢できないのもアダルト系ビジネスの特徴ですが、仕事としての印象がよくないだけに参入者が少なく稼ぎやすいジャンルになっている、ということになります。

アダルトブログの顧客属性と記事の書き方

アダルト系が稼ぎやすいのは分かるけど、どんなブログを作ればいいのかイメージできないという人は多いはずです。アダルト系と聞いて普通の人が連想するのは、成人雑誌やアダルトビデオくらいです。出会い系サイトや恋愛商材などは見たこともないという人がたくさんいます。

実際、アダルト動画になじみのある消費者層と出会い系サイトになじみのある消費者層は、生活圏も消費行動も違うので相手の世界を知らないのです。

客層が違うと興味を持っていることも買うものも違うので、相手の言っていることが理解できないということが起こります。

このように、アダルト系商品市場という狭いマーケットでも、興味を持つ対象が違ったり生活圏が違う人たちが混ざっているので、そうした消費者の属性、顧客属性を考えたブログの運営をしなければなりません。どんな属性の人に来てもらうのか、どんな商品を買ってもらうのか、そのために必要な集客ネタや商品情報は何か。そんなことを考えながら、目的に合う記事を書くのがブログの運営です。

ブログを運営するということはさまざまな属性の人たちを相手にするということですから、自分の思い込みや常識を疑ってその業界を一から勉強するという姿勢が必要になります。さらに、アダルト動画で集客できる属性に出会い系を勧めて成約につなげる記事を用意するなど、工夫できる余地はたくさんあります。

ブログで売るアダルト系商品と、提携したい広告主

最初から複数の広告主に送客するのではなく、最低限必要な広告主に絞ってブログを始めるようにしましょう。複数の選択肢を提示すると、ビジターに迷いが出て成約率が落ちます

ブログの運営者が「オススメはここ!」と業者をゴリ押しした方が、ビジターは契約しやすいのです。

複数業者の比較記事でも、ビジターに選ばせないで、「正解は、越後製菓」のように、「結論は、ここがオススメ」と断定しましょう。

ブログの鮮度を保つには、記事の間違いをチェックするなど定期的な保守作業が必要です。広告主の数が増えると、キャンペーン条件の確認などで保守作業の手間が増えます。送客したい広告主を選んでブログを運営しましょう。

アダルトブログではアダルト系の商品を宣伝して稼ぎます。アダルトブログに宣伝広告を積極的に展開しているのは次のような業態、事業者です。

アダルト動画

FANZA、DUGA、DTIといった成人向け動画の販売、配信サービス

出会い系サービス

ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメール、イククルといった出会い系サービス

マッチングアプリ

恋活婚活アプリ。男女が結婚相手に出会うきっかけはマッチングアプリにシフトしています。新婚に限らず再婚市場も取り込もうと、その市場を狙ったシンママ婚活アプリも開発されています。(結婚総数の26%が再婚)

アダルト系の媒体では宣伝できないアプリもあります。

アダルトグッズ

女性の購入者が急増した結果、市場が急拡大しました。今も拡大中です。ドイツの企業ウーマナイザーが開発した女性向けアイテムが、女性利用者増の火付け役になりました。

恋愛商材

ナンパ指南書、恋愛ノウハウなどの情報商材

チャットレディ

女性にチャットの相手をしてもらえるサービス。顧客の勧誘とチャットレディの募集があります。

デリヘルやソープなどの一般的な性風俗業種と違って、男性客との直接的な身体的接触がないチャットレディは、性風俗業界に抵抗のある女性でも従事できる仕事として人気があります。一対一の接客ではないので、稼ぐ人はすごい金額を手にしています。しかし身体的接触がない分、会話で男性客を夢中にさせるコミュニケーション能力がないと稼げない職業で、チャットレディを仕事として続けられる女性は10人に一人くらいです。

修羅のチャットルーム

男たちの心ない言葉にマジギレするチャットレディも。
男たち「つまらない」「飽きてきた」
チャットレディ「だったら、あんたがやってみろよ!

アダルトブログの商売敵になる、主な競合サイト

運営サイトの商売敵はほとんどが個人のサイトで、一般アフィリエイトのように企業サイトが資金を投入してまで入り込んでくることは、ほぼありません。

ただし、アダルト動画に関しては、欧米系の無料動画サイトと中国系の無料動画サイトがやっかいな存在になっています。特に中国系の無料動画サイトは著作権無視が基本なので、送客先ASPの前に立ちはだかって見込み客を吸い込んでしまうブラックホールのような存在といえます。

アダルトブロガーは人を助け、社会に貢献する仕事

アダルトブロガーの社会的な評価はゼロですが、実際には社会に大きく貢献している仕事です。職業に対する人々のイメージと実際の存在意義に乖離があるのはよくあることです。そもそも、大企業の役員でもない一個人がブログで大金を稼げるのは、それによって助かる人が大勢いるからです。人や社会に貢献していない仕事に報酬を支払ってくれる人などいません。アダルトブログの商品宣伝も、多くの人たちを助けているのです。

アダルト動画業界、アダルトグッズ業界の従事者

AV女優、AV男優、AV監督、そのほか、アダルト動画業界で従事している人たちは、アダルト動画の販売利益を分配して生活しています。AV業界で仕事をしている人の中には、日本社会のサラリーマン生活に順応できないからAV事業に従事しているという人たちもいます。

アダルト動画の宣伝は、そうした人たちとその家族の生活を支えています。また、アダルトグッズの製造販売流通、それぞれの過程で従事している人たちの助けにもなっています。

もちろん、わたしたちのようにアダルト系商品を宣伝してコミッションを得ているブロガーは、裸になるという女性にとって大きなリスクを取って仕事をしているAV女優さんたちのおかげで飯を食えているわけです。

恋人が欲しい男女、結婚したい男女、出会いが欲しい男女

何でもかんでもハラスメントにされてしまう現代日本では、職場やアルバイト先で異性に声をかけることさえ躊躇してしまう社会になってしまいました。その結果、異性と知り合うきっかけがまるでないという人たちが増えています。そうした男女に出会いのきっかけ、知り合うチャンスを提供しているのが出会い系サービスです。

真剣なパートナー探しはマッチングアプリの方が優れていると思いがちですが、そうでもありません。マッチングや婚活サービスの場合、男女とも相手に対して求める条件を事前に決めてしまうので、相性がよくても条件外なので、システム上出会えないというケースが出てくるからです。双方の条件が合わずに出会えないケースの方が圧倒的に多いのが、マッチングアプリと婚活サービスです。

「とりあえず会ってみて、気が合ったら交際してみよう。結婚は付き合ってみてから」と考える人たちには、マッチングアプリは使えないツールです。マッチングアプリや婚活サービスでは結婚相手が見つからなかったけど、気軽にデートできる出会い系サービスを利用することでパートナーを見つけられたという人は意外に多いのです。

今後、実社会のなかでパートナーと出会える機会はますます狭まっていくと予想されるなか、コンピューターが介在しすぎない出会い系サービスのシステムは、男女の自然に近い出会いを演出するツールになっていきそうです。

出会い系サービスと聞くと、売春とか援助交際、不倫がイメージされがちでしたが、真剣な交際相手や恋人、結婚相手を探すのに最適な自主的お見合いの場へと利用形態が変化していくかもしれません。

そうしたさまざまな利用シーンを提案するのもブロガーの仕事です。日本の少子化問題にも、多少は貢献しているかもしれません。

アダルトブログで稼げる収入と記事数

「そうだ、アダルトブログを作ろう」と思い立ったとき、作るべきサイトの全体像が分かっている人はほとんどいないはずです。どんな記事をどのくらい書けばいくらぐらい稼げる、といった目安が分からないからです。

しかし、ジャンルごとに稼げる金額が分かれば、どんな記事を書いてブログを作ればいいのかは誰でも想像できます。たとえば「アダルト動画のレビュー100記事で月1000万円は確実(注:夢物語)」という確度の高い情報をつかんだら、今の仕事を放り出して連日徹夜をしてでもアダルト動画のレビューが100記事あるブログを作るでしょう。それが完成したブログの全体像です。

というわけで、アダルトブログで稼げる主なジャンルと、だいたいの収入の目安を提示していくことにします。記事の品質は、検索50位以内くらいの普通に読める記事を書いているブログのレベルを想定しています。参考にして、あまり試行錯誤をすることなくブログの運営を軌道に乗せてください。

アダルト動画のブログで稼げる収入と記事数

毎月1万円稼ぐには300記事、10万円稼ぐには1,000記事必要

アダルト動画のレビュー記事を書くのは難しいです。ジャンルが同じなら、作品の内容もほぼ同じだからです。誰が書いても、同じような内容のレビューになります。特色のあるユニークな記事を評価したいGoogleには困った状況です。

そのため、運営期間の長いブログの記事が優先的に表示されがちで、新規に立ち上げたブログの記事は検索結果に載りにくい状況が続きます。新規サイトにしてみれば、Googleに無視されているような期間が長く続くわけです。

したがって、新規サイトが稼げるようになるまでには時間がかかります。100記事書いてもほとんど人は来ないでしょう。200記事書いても、人はあまり来ないでしょう。300記事書いても同じです。それでも記事数に比例してポツリポツリと売れていき、3ヶ月程度で月に1万円程度は稼げるようになります。毎日3記事書けば、3カ月ほどで300記事になります。

文学評論や政治評論を書くわけではなく、同じようなシーンばかりのアダルト動画のレビューです。慣れると1記事1時間以内で書けますから、たいした作業ではありません。

長文の記事だと300記事で月10万円程度から

レビューには、一作品だけを論評した単品AVレビューと、複数の作品を独自な視点で料理して書き上げるものがあります。複数の作品を取り上げて論評するのは時間がかかりますが、ほかの誰かが書いたレビューとはまったく違った記事になるため、検索エンジンにもビジターにも評価される可能性が高くなります。

内容が面白くて評価された記事は検索上位を取れるかもしれませんし、ビジターがブックマークをしてほかの記事にも関心を示すかもしれません。高収入を目指すなら、記事の執筆には時間をかけてください。なお、長文の場合、記事内容が分析されて評価されるまでには、けっこう日数がかかります。

出会い系マッチングアプリのブログで稼げる収入と記事数

出会い系サービスは自分で調査をして記事を書くことが可能な商品です。恋愛、結婚、不倫、セックスレスなど、男女の普遍的話題はすべて記事のネタにできますし、ネタに行き詰まったら体験談を創作してもいいのです。

アダルト動画と違って、純粋に記事の内容と質でブログの評価を上げていけます。きちんとした記事を書けば、100記事で月100万円に届きます。その後は、記事を更新しながら質の向上に努めて検索上位を目指します。検索順位の上昇に伴って、当然収入も上がっていきます。

このところ市場が急拡大中の上、コロナの影響もあって、オンラインで会える出会い系の利用者数が急増しています。今後もこの傾向は続くと予想されているので、これからはもっと稼げる可能性があります。市場規模拡大を考えると、月300万円程度は稼げるのではないかと予想できます。

AVのレビューではないので、記事の執筆には時間がかかります。

アダルトグッズ、恋愛商材、チャットレディのブログで稼げる記事数と収入

アダルト動画と親和性が高い商品なので、ときどき記事中のコラムで取り上げてみましょう。はじめから独立したブログとして運営をする場合は、力のある競合サイトと戦うことになります。

アダルトブログの将来性。いつまで稼げるのか

性風俗も含めたアダルト系産業は、法律による規制強化によって業績が急変するリスクがあります。リスクを分散した運営が必要です。

アダルトアフィリエイトのリスクと回避方法

アダルト系の商品を製造販売している企業のほとんどは零細企業です。零細企業は経済情勢や社会を取り巻く環境の変化に対応する余力に乏しく、倒産リスクが常にあります。あなたのブログがアダルト動画だけを扱っているケースでは、アダルト動画業界がある日突然死したときには、あなたのブログも突然死しかねません。

特に危険なのは海外のASPです。これまでにも、予告なしで事業者が消えたことがあります。もちろん、残っている成果報酬は支払われません。アメリカではかつて、アダルトサイト向けのクレジットカード決済代行会社が決済代金を支払わずに逃げたこともあります。海外のASPを収入の柱にしてアダルトブログを運営している日本居住のブロガーは、海外の業界で流れる怪情報や雰囲気を察知しにくいことに留意して、日ごろからリスク分散を心がけた方がいいでしょう。

海外に限らずとも、特定の業種や業者に偏ってビジネスをするのはリスクが大きすぎます。必ず複数の収入源を確保しておくようにしましょう。アダルト動画を中心にブログの記事を書いていても、ときどきは出会い系やアダルトグッズ、チャットレディの記事を書きましょう。執筆している記事のジャンルがときどき変わるのは、ほとんどのアダルトブログがやっていることなので、ビジターが違和感を覚えることはありません。

アダルト動画の未来は暗黒。斜陽どころか消滅危惧産業

アダルトビデオ業界関係者の間では、アダルト動画産業が急速に衰退中で、ここ数年のうちに事業として成り立たなくなることが確実視されています。

現在、日本製アダルトビデオの市場規模は、アダルトグッズや出会い系サービスの市場規模を大きく下回ってなお縮小を続けています。DVD、ダウンロード販売ともに元気がなく、作品単品の売れ行きがさっぱりです。アダルトビデオ産業は単品販売が不調だと制作資金が回らないほど零細な業態なので、もはや崖っぷちに立たされている状態です。

新作が売れないので、各メーカーともに、過去に制作した作品をパッケージ化したベスト作品集などを発売する傾向があり、悪循環に陥っています。

AV女優の出演料も3万円5万円が普通になっていて、売れている一部の単体女優を除き、AV女優業だけでは食べていけなくなっています。デリヘルなどの風俗業を副業にしているAV女優も多く、仕事のないAV女優にチャットレディを斡旋している事務所もあります。

アダルトビデオ自体が若年層から興味を持たれなくなったことも市場縮小の原因ですが、中国の無料動画配信サイトが、ビデオ作品を丸ごとコピーして配信していることも大きく影響しています。もちろん違法コピーです。

こうして売上減少が続くなか、AV女優の人権侵害が国会で問題になり規制法が成立しました。グレーゾーン産業内での暴力や脅迫による人権侵害だったにもかかわらず、業界関係者の反応が鈍く後ろ向きな印象があったので強い規制内容になったようです。今後、ますます市場が縮小しそうです。

アダルトブログの運営者としては、集客効果の高いAV動画レビュー記事は書き続け、アクセスをほかの商材に回すという対応もあるでしょう。

出会い系とマッチング系サービスの未来はバラ色

毎年200億円規模で急速市場拡大中です。コロナ禍でオンラインデートの便利さも浸透し、利用者数がさらに増加を続けています。まじめな恋愛や婚活に出会い系を利用する人たちも出始め、利用形態の裾野が広がっています。マッチングアプリの利用者も拡大中です。

アダルトグッズ、アイテムの市場は急拡大中

ドイツの女性向けアダルトグッズメーカー、ウーマナイザーが人気に火をつけ、市場全体が活性化しました。

通販での利用が広がったこともあり、女性利用者が爆発的に増加して業界関係者を驚かせています。女性が買うようになった商品市場は急拡大するという経験則通りの展開になっています。

チャットレディは堅調。VRは経過観察

若い女はツンケンして怖いという若い男性が、優しい熟女に夢中。熟女は若い男にもてるというウワサで、熟女がチャットレディに応募しています。

アダルトブログの始め方

バブル崩壊から続いている経済不況が回復の兆しを見せないどころか、一人負け状態の日本が先進国から脱落することが確実になって、アメリカやアジア諸国に出稼ぎに渡航する日本人が増えています。

給与所得が実質的に下落しているので、日本にいては生活水準が維持できないからです。これまで人気がなかったアダルト系アフィリエイトを、稼ぎやすい副業として選ぶ人たちも増えてきました

アダルトブログで稼ぐ仕組み

アダルト系の商品を宣伝して、実際に売れた商品数に対する成果報酬を得るのが、一般的なアダルトブログの収益構造になります。成果報酬を得るためには、アダルト系のアフィリエイトプログラムを斡旋するアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)と提携契約を結びます。

商品宣伝を依頼する広告主の中には、ASPを介在しないでブロガーと直提携できる自社システムを持っている企業もあります。直提携の方が成果報酬が高く、支払い周期も短めの傾向がありますが、何かトラブルが起きたときには自分で交渉する必要があります。

ASPを介在させている場合はASPが仲立ちをするので、当時者間交渉でトラブルが一層こじれるというリスクを避けられます。ブログの執筆に集中するためと収入の一元管理を目的に、ASPと提携して直提携を避けるブロガーも多いです。

アダルト可のレンタルサーバーを借りる

アダルトブログを運用するには、ブログを構築して動かすプログラムが必要です。さらに、そのプログラムを稼働させるためのサーバーが必要になります。

ブログの運用に必要な機材とソフトウェアを提供して維持管理を請け負う企業が、個人向けにもサーバーを貸し出しているので、ほとんどの人はそれをレンタルで借り受けます。なかには、個人で自宅にサーバーを設置してしまう人もいます。自宅サーバーなら規約違反で文句を言われることもありません。しかし、広告宣伝ビジネスに専念するためにも、専用事業者からサーバーをレンタルした方がいいでしょう。

アダルトブログの記事には、性交を連想させるような画像などの性的コンテンツが含まれることが多いので、アダルトコンテンツを公開できるサーバーを借りる必要があります。アダルトコンテンツの公開が許されているレンタルサーバーは国内外にありますが、特別な事情がなければ日本国内にあるレンタルサーバーがいいでしょう。

アダルトブログが設置できる国内レンタルサーバー

代表的な国内のアダルト可能レンタルサーバーは、mixhost カラフルボックスです。

※性交を連想させない程度の裸体画像は性的なコンテンツと見なさない事業者もいます。また、テキスト主体の場合は性的コンテンツと見なさないという事業者もいます。疑問を感じたときは直接事業者に問い合わせ、あいまいなままにしない方がいいでしょう。

WordPressを設置する。テーマはcocoon推奨

ブログを構築して運用するプログラムはいろいろあります。自分でプログラムを書いて、管理がしやすくシンプルで軽いブログシステムを作る人もいます。しかし一般的なのは、WordPressというCMSをブログとして利用することです。

WordPressをブログとして運用するには、テーマというプログラムが必要になります。有料のテーマ、無料のテーマ、いろいろありますが、無料のテーマ「cocoon」を推奨します。初心者ブロガーが運用する上で困ることはないはずです。有料テーマの方が稼げるという幻想は捨てましょう。

アダルトで無料ブログを使うのは自殺行為

一般のアフィリエイトでは無料ブログサービスを利用する人も多いのですが、ブログ事業者によって多数のブログが強制削除された過去のあるアダルト系では、無料ブログを作ること自体がリスクです。毎月30万円の収入があったブログが、ある日突然消えたというホラーが現実になります。それでも無料にこだわる人がいたりしますが、絶対にやめましょう。

記事が増えてきたらASPと提携する

ある程度の記事が書け、ブログの見栄えが貧相でなくなったらASPと提携しましょう。WordPressを設置してすぐに提携する必要はありません。記事がほとんどないうちは、ブログを読みに来る人も商品を買ってくれる人もいません。せめて、20,30記事くらい書き上げてから提携申請をしましょう。

アクセスアップ

アフィリエイトプログラムで稼ぐには、商品の宣伝をしている自分のブログに、できるだけ多くの人たちを呼び込む必要があります。宣伝広告を目にする人間の数が多ければ多いほど、たくさんの人に買ってもらえるからです。こうした目的で行う施策をアクセスアップといいます。

相互リンク依頼やランキングサイトへの登録など、いろいろな手があります。リンクをたどってビジターがやって来る効果もありますが、ブログに被リンクが増えることによって検索エンジンの評価が上がり、その効果としてブログの記事が検索上位にたくさん表示されることを期待します。記事の検索順位が上がれば、必然的にアクセス数も増えるからです。

しかし、ブログを作ってすぐに可能なアクセスアップで、即効性があって最も効果が高いのは記事を書くことです。質のいい記事が増えてくると、こちらから依頼しなくても相互リンクの依頼が来るようになります。ブログを作ったら、当面は記事の執筆に集中するようにしましょう。

アダルトブログの作り方

アダルトアフィリエイトを解説しているブログのなかには、アダルト動画の記事は読まれないので文章力は必要ないと書いているところがあります。検索エンジンからの集客をまったく考えず、エロタレストのようなアンテナサイトだけからアクセスを引いてくる場合は確かにその通りです。

しかし、安定したブログ運営をするために検索エンジンからのアクセス流入を期待するなら、検索対象となる文章は必要ですから、アダルト系といえども、文章を重視しないでブログを運営するのは難しいでしょう。

ブログで記事を書く目的は集客が9割

テレビもラジオも新聞も、広告収入を事業収益の大きな柱にしている媒体は、集客をするために番組を制作し記事を書いています。おもしろい番組を作ったり好奇心を刺激する記事を書いたりするのは、より多くの消費者を集めて企業広告を見せるためです。

アフィリエイトで稼ぐためのブログも事情は変わりません。ブログの記事は、より多くの消費者を集めて広告を見せるために書くのです。そうすれば効率的に商品を買ってもらえるからです。

ブログで集客した場合、記事の内容と商品内容の関連性が深いときには成約率が3割を超えることがあります。アクセスが10人なら3人が商品を買うということです。100人集めたら30人が買います。

記事の内容と商品との関連性、商品の特性、商品の魅力など、さまざまな要素で成約率は変わりますが、顧客属性と商品属性が合っていれば、少なくても3%程度の成約があります。100人集めたら3人に売れるわけです。数カ月間データを取ればブログの平均成約率は分かります。

ブログの記事数が100を越え、新たに加えるべきネタが乏しくなってきたら、既存記事に手を加えて記事の品質を上げていきます。記事の更新でブログの鮮度を維持し、ブログ自体の品質を上げることで検索順位が上がれば、新規に記事を足し込まなくてもブログの収入は上がっていきます

ということで、ブログで稼ぐには、商品を買いそうな顧客属性を持った人たちを、できるだけたくさん集めることが重要になります。顧客属性は、記事の内容で選択できます。

ブログで重要なのは、集客をするための記事

アダルトブログを作るのは、アダルト商品を買いそうな人たち、専門用語でアダルト商品の想定購買層、つまり見込み客を集めるためです。見込み客を集めるために書く記事を集客記事といいます。

ブログで宣伝している商品を買いそうな人たちが興味を持ち、夢中になって読んでくれる記事が集客記事です。アダルト動画を売るのなら、アダルト動画を買いそうな人たちが夢中になる記事を用意します。

アダルト動画にもさまざまな種類があり、それぞれ顧客層も違いますから、集客効果のある記事も違ってきます。そこで、「この動画はどんな人が見るのだろう」「女優さんが好きなのだろうか」「監督が好きなのだろうか」「ほかにどんな動画が好きなのだろうか」などなど、さまざまな点から顧客の好みを考え、最も効果がある(と思った)記事を用意するのです。

アダルトブログの運用経験が浅い初心者ブロガーがそこまで考えるのは無理かもしれませんが、みんなできる範囲でやっています。はじめのうちは、アダルト動画のシーン解説だけでもいいでしょう。執筆者の動画に対する思い入れを書き込めば、ビジターの仲間意識をつかむこともできます。

出会い系サービスを宣伝するときも同じです。出会い系サービスを利用するさまざまな顧客層を想定して、その人たちが読んでみたいと思う記事をたくさん用意しましょう。

このように、商品販売の集客では、「この商品を買うのはどんな人たちなのか」を想像して「その人たちが関心を持つ話題は何か」を考え、それを記事にします。こうした考え方ができれば、アダルト系以外の商品も売ることができるようになります。

ブログの価値や品質を高める記事

商品販売につなげる目的で書く集客記事以外に、間接的な効果として売り上げの向上に資する記事もあります。

アダルトブログでは、検索エンジンから新規想定顧客を呼び寄せます。ブログのファンといった固定客も大切ですが、新規の顧客が増えないと売り上げはいずれ頭打ちになります。ほかのブロガーも努力しているので、少しずつでも新たな顧客を開拓しないと、いずれ競争に負けてしまいます。

新規客を検索エンジンから呼び寄せるには、検索エンジンにブログの評価を上げてもらうのが手っ取り早く、高い効果が見込めます。ブログの評価とは、ブログを運用するドメインの評価のことです。「このドメインは虚偽情報を発しない信頼できるリソースで、多くの人たちに支持される有用なコンテンツを提供している」と検索エンジンに評価されると、記事が検索上位に載りやすくなります。

かつて検索エンジンは、虚偽情報満載の健康系ブログに高評価を与えて検索結果の上位を独占させたため、大変な批判を受けました。健康情報は人の生死に直接影響する重要な判断源だからです。それ以来、検索エンジンは、個人が発している情報の信頼性を重視して慎重にドメインを評価するようになりました。

情報の信頼性はさまざまな指標や検索者の申告で評価されるようになっていますが、そのドメインが人々に支持される役に立つ情報を提供していることも大きな評価基準になっています。役に立つ情報を提供しているドメインの評価は上がり、検索結果で上位に表示されやすくなるのです。

こうした記事は、ブログで販売している商品の想定顧客が興味を覚える情報である必要はありません。顧客の増加には役立たない内容でも、人々に支持されて好感される内容なら、ブログ全体の評価を上げる効果があります。

運営するブログのテーマから離れすぎない範囲で、お気に入りに登録してじっくり読みたいと思ってもらえる記事を考えてみましょう。勝手が分からないうちは、一部の人たちに支持されるマニアックな内容でもかまいません。ほかのブログ運営者が書けないようなこだわりの一作を練ってみましょう。

ブログの見た目がよくても、商品は売れない

ブログは集客が目的なので、集客につながらない作業は無駄であり暇つぶしでしかありません。WordPressを設置した後に誰もがやってしまいがちな暇つぶしが、ブログのデザインをカスタマイズすることです。

ブログのデザインは、いくら見栄えがよくなっても、ほとんど集客効果に寄与しないことが分かっています。これをサイトの衛生要因といいます。クールなデザインを追求するのは自己満足のための暇つぶしに過ぎないので、夢中にならないようにしましょう。

記事の文章構造を明確にするために各種のブロック要素を使ったり、注目して欲しい文言をデコレーションするのは、暇つぶしではありません。記事の可読性が向上してビジターの滞在時間を延ばし、集客効果と成約効果を高めます。飾り立てすぎたり、動的な要素を使うと逆効果になるので、ビジターのサイト内行動を分析しながら試行錯誤をしてみましょう。

文字のアニメーションマーカーなど、見栄えがよくても動的なデコレーションは、文章を読む際の邪魔になるので使ってはいけません。ほかのブログが「効果がありますよ」と書いているデコレーションでも、本当にそうなのか冷静に判断しましょう。ブログ運営者の自己満足は、集客の邪魔をします。

アダルト動画レビュー記事の書き方

アダルトブログのコンテンツとして最も一般的なのは、アダルト動画のレビュー記事です。書き手の工夫により、さまざまな切り口や視点で記事を書くことができます。ブログの執筆経験がなくても、AV作品一本だけの論評は書きやすく、記事の量産も可能です。

記事が書きやすいことと稼ぎやすさに相関関係はありません。むしろ、記事が書きやすいと多くの人が同じことをするので、記事の内容も似通ったものになりやすく、たくさん書いても思ったほどの売り上げにはなりません。

記事の執筆に慣れてきたら「自分にしか書けない記事は何か?」を考えてみましょう。そんな記事が書けるようになると、ブログ全体の評価も上がっていきます。

単品作品レビューの書き方

作品ひとつ、DVD一本といった単位で記事を書きます。メーカーやレーベルが用意している作品のサムネイル画像を利用して、サムネイルごとに解説やシーン説明を書いていくだけでもレビュー記事ができます。

もう一歩進んで、執筆者の独自なコメントを一言二言入れていくと、ほかのブログと差別化できます。AVのレビューブログはコピペがほとんどですから、その一言二言を入れる努力が、検索エンジンとビジターから評価されることにつながります。

タイトルに作品名を含ませることにより、商標キーワードでの集客が期待できます。反面、ほかのサイトに先を越されると検索上位を取りにくいので、思ったようなアクセス数を稼げないことがあります。記事の内容に独自性を持たせて検索エンジンに評価されれば、検索上位を取れることもあります。

シリーズ作品レビューの書き方

シリーズ化されているAV作品を選び、独自な視点で論評を展開します。その作品群についての知識がないと、含まれる作品が多いだけに執筆に時間がかかります。2,3万字程度の少し長めのこだわりレビューが書ければ、一度に読むのは大変なので、ブログをお気に入りに登録する人が出てきます。

シリーズ作品レビューの書き方

女優レビューの書き方

AV女優を切り口にして、さまざまなテーマを語ります。出演作に限らず、会えるデリヘルやチャット、デートクラブ、近況などを交えながら、女優さんをマッタリ愛でるといった記事も書けます。

女優名キーワードは、アクセスは多くても商品が売れるとは限らないキーワードなので、成約より集客効果を期待した記事になります。集客数さえ増やせば、ビジターが何かを買ってくれる可能性が高まります。

レーベルレビューの書き方

レーベルについて論評します。まるまる一記事を当ててもいいですし、AV作品のレビュー記事中でレーベルのうんちくを語っても面白いです。ほかのブログと同じテイストの記事ではつまらないので、自分なりの味を出しましょう。

シーン別プレイ別おすすめ作品レビューの書き方

たくさんの作品を見知っていないと書けない記事です。同じようなシーン、同じようなプレイをまとめて記事を作り、おすすめ作品を紹介していきます。シーンやプレイでAVを選ぶ人向けの記事ですが、内部リンクを複雑に張り巡らすことになり、高いSEO効果が期待できます。

マニア系ビデオは売れやすく稼ぎにくい

アダルト動画ブログを初めて作る場合は、将来の売上げを重視するか当面の売上げを重視するか決めましょう。ブログを作ってから1-2年は利益を考えずにブログを育て、将来の大きな売上げを目指す場合は、一般的な人気があるジャンルで記事を書いていきます。美少女、美女、グラビア系、女優系といった大多数の購買者層に人気のあるビデオジャンルです。

こうした一般向けで大衆に人気があるジャンルは多くのブログが記事を書いていますから、立ち上げて間もないアダルト動画ブログが記事を書いてもなかなか売れません。しかしビデオを買う層が厚いので、売る力がつけば大きく稼げます。時間がかかってもリターンが大きくなるジャンルです。

ブログを作ってすぐに稼ぎたいなら、女優系や美女系ビデオはむきません。ブログの初心者がすぐ稼ぐにはマニア向けのAV作品がオススメなのです。大きな売上げを上げるという点からいうと効率が悪いマニア向け作品は、力のあるアフィリエイターが無視しがちです。そのため競争の空白地帯になりがちで売りやすいのです。反面、あまり大きな金額は稼げません。

マニア向けのアダルト動画作品がそろっているので有名なのがDUGAです。無料会員登録をした顧客を囲い込む仕組みのDUGAアフィリエイトはとても人気があります。

DUGAアフィリエイト

AV配信サービス比較記事の書き方

複数のAV配信サービスを取り上げて比較する記事です。こうした比較記事を中心としたアダルトブログは、今から作っても既存サイトには勝てませんが、ビジターには有用な情報です。AVレビューブログのなかで、収益記事の位置づけで作りましょう。

女性にAVを勧める方法

アダルトブログの運営者は男性が多いのですが、アダルト系商品は女性も利用しています。FANZAの検索履歴を分析したGoogleアナリティクスの属性データを見ると、アダルト動画を検索している人たちの男女比率はそんなにかけ離れていません。したがって、データはないものの、ほかのAV配信サイトでも同じような割合、男性よりは少ないがほぼ同じ程度の女性利用者がいるのだろうと推測できます。

このことから、アダルトブログのテイストを女性向けにアレンジしてアダルト系商品を展開するという運営方針も有力だと理解できます。アダルト動画についても女性購買層にアピールすることで、隠れた需要を発掘できる可能性が高いのです。

その際、想定顧客が女性だからといって女性向けAVを推すのは、的が外れています。女性向けAVは、イケメンで優しい男性のエスコートにより、ロマンチックに情事が進行していく様子を描いているものが多い印象があります。そうしたものは、日常のなかで夢見心地になりたいときに見たいもので、性的に興奮したいときに女性が見たいと思うAVではないのです。

女性は男性と違って、目で見たものに性的興奮を覚えるのではなく、脳で共感したものに同化して性的に興奮します。男性はAV女優の裸体を見て興奮するわけですが、女性はAV女優の反応に共感して興奮することが多いのです。実際、AVを見てもらった女性に何を見ていたかを聞いてみると、女優さんと答えることがほとんどです。女性はAV女優の快感に同化するわけです。

男女ともに性的興奮を覚える対象は、AV女優なのです。女性だからといって、イケメンAV男優の裸に興奮するわけではないのです。したがって、女性にオススメすべきAV作品は、かわいい女優さんや美しい女優さんが、強くエクスタシーを感じている作品です。かわいい、美しい女性に自分を重ね合わせられる作品です。

AV女優が感じて性的に興奮していることが重要な要素で、ジャンルはレイプ、痴漢、レズなど、さまざまなシーンが選ばれています。女性はレイプや痴漢動画を嫌悪するというフェミニンな人たちの話は多少眉唾かもしれません。詳しくは、FANZAのデータを見てください。

出会い系記事の書き方

出会い系を主要収益源とするつもりなら、出会い系の専用ブログを立てることをお勧めします。性愛から恋愛、婚活、恋活、純愛、愛人、不倫、セックスレスなどなど、書くネタがありすぎて、出会い系以外の記事を書いている暇がないでしょう。出会い系は今ひとつ分からないので、とりあえずひとつのコーナーとしてブログを運営したいというのなら、無論それでもかまいません。

出会い系には、定番として書かなければならない記事があります。まず、出会い系サービスという仕組みを売るわけなので、仕組みを比較する記事が必要です。また、仕組みを利用するためのガイドブックが必要です。さらに、仕組みを利用して効果的に異性に出会う方法を指南する攻略ガイドがあると親切です。

以上のような記事は、誰が書いても決まりきった内容になりがちなのですが、ないとビジターが困るので一応用意します。しかし、そうすると、ほかのブログと記事がかぶりまくるので、検索上位を取るのは非常に難しい仕事になります。今から既存サイトに挑戦状をたたきつけても、ほぼ歯が立ちません。

そこで必要になるのが、出会い系の体験談です。これは集客をするための記事ですが、出会い系を知っているビジターはそのまま成約まで持っていけます。出会い系サービスを知らないビジターには、すでに説明した出会い系利用ガイドなどを見てもらいます。

出会い系サービス比較、出会い系利用ガイド

システムがほぼ同じなので、ほかのブログと同じ記事を書きます。ビジターの疑問に答えるためには必要な記事ですが、検索上位を狙うわけではないので淡々と書きましょう。

出会い系攻略ガイド

システムがほぼ同じなので、ほかのブログと同じ記事を書きます。検索上位を狙うわけではないので淡々と書きましょう。出会い系サービスが用意しているシステム以外のことで出会いの攻略法があれば、検索上位を狙った記事を書いてみましょう。SEOの知識と技術、筆力を総動員して頑張ることになります。

出会い系体験談

自分の経験だけで体験談記事を書こうと思うと気が遠くなりますね。記事数が足りないこと以前に、体験するための持ち出しが多くなりすぎて、アダルトブログで稼ぐどころの話ではなくなります。

出会い系ブログの運営者は、サイトで体験談を募集したりネットや雑誌でネタを探しています。しかし、これから参入する新規ブログで体験談を募集しても簡単には集まりません。そこでオススメなのが体験談の創作です。

出会い系を利用した人たちの体験にはパターンがあります。もともと、出会い系サービスを男女が利用するという狭い世界の体験話なので、そんなにたくさんのバリエーションがあるわけではないからです。したがって、コツをつかめば体験談は簡単に書くことができます

雑誌やスポーツ新聞に載っている出会い系体験談や愛人話は、プロの作家によるコタツ記事がほとんどなので、自分で創作しても同じことです。体験談記事は、雑誌の記事と同じで単なる客寄せが目的ですから、あまり深刻に考える必要はありません。

そんな無責任でふざけたことはできないという方は、自分の体験談だけで勝負してください。実際に、実体験を写真付きで、FC2ブログあたりに載せている人たちもいます。説得力があるので人気ブログになっていますが、稼げているかどうかは分かりません。

出会い系体験談やマッチングアプリ体験談は、AV作品をインスパイアして書くこともできます。いろいろ試してください。

マッチングアプリ記事の書き方

出会い系と同じですが、マッチングアプリの広告はアダルト系のブログに掲載できないことがあります。ケースバイケースで対応しましょう。

マッチングアプリ比較、利用ガイド、攻略ガイド、体験談

出会い系と同じです。

アダルトグッズ記事の書き方

アダルトグッズ専用ブログを立ち上げるのではなく、アダルト動画、出会い系などと同じブログで記事を書きましょう。集客記事が増え、ブログの評価も上がり、ほかの商品を見てもらえる機会も増えます。

ブログで専門性を先鋭にすると、書くネタに困ることになりがちです。「アダルト系商品を売るブログ」といったザックリとしたテーマで運営を開始し、思った以上に儲かって人が来すぎて困ると感じたら、その部分だけをスピンアウトして別ブログにすればいいのです。最初は守備範囲を広く取ってください。

ただし、アダルト動画のジャンルを広く取ると失敗します。アダルト動画は、興味のあるジャンルしか見ない人が多いので、専門性が感じられないアダルト動画ブログには魅力を感じないからです。アダルト動画の記事を集客用と割り切り、それ以外の商品を収益の柱にするなら、ジャンルを広く取っても問題ありません。

恋愛商材記事の書き方

モテたい男向けの情報商材を売るための記事が必要です。専門にブログを立ち上げるのは効率が悪いので、ひとつのコーナーにするのがお勧めです。

チャットレディ記事の書き方

DMMオークションで、チャットレディが使用したグッズも手に入ります。専門にブログを立ち上げるのは効率が悪いので、ひとつのコーナーにするのがお勧めです。

そのほかの集客記事

すでに解説したように、アダルトブログの9割は集客するための記事で埋めます。ほかに成約につなげる記事も用意しますが、集客数が少なければ商品は売れませんから、効果的な集客記事をたくさん書くことに時間をかけましょう。多少ネタがかぶっても問題ありませんが、粗製濫造記事はブログの質と検索エンジンからの評価を下げますから、記事はできるだけ真剣に書くようにします。

アダルト動画、出会い系体験談、アダルトグッズなどの話題はそのまま集客記事として使えますが、それ以外のテーマでも性的な話題なら集客記事になります。出会い系ではない男女の性的体験談、フェチシズムに関するうんちく、性技に関するうんちく、風俗の話題、海外サイトの紹介など、書けるテーマは豊富です。

やめておいた方がいいのは、保守作業が煩雑で時間がかかりがちな無料動画の紹介記事や性犯罪の記事です。国内外から集めた性犯罪の記事や性的いじめの記事で集客しているブログもありますが、ASPや広告主が問題視して提携解除となる恐れがあります。提携解除にならなくてもブログの雰囲気を悪くして、客層まで悪化する可能性があります。総合的に見てマイナス要因にしかなりません。

収益記事

アクセスを収益に転換させることから、転換記事とかコンバージョン記事という人もいます。「なんとなく面白そうな話題だから記事を読みに来た」というような、必ずしも商品に興味を持っていないビジターを説得して商品を買ってもらう記事のことを収益記事といいます。

通常、集客記事のなかで収益記事の話題に触れ、ビジターを誘導して成約につなげます。

アダルトブログのSEO

アダルト系商品のなかでアダルト動画に関しては、一般的なSEOはまったく役に立ちません。強大な無料動画サイトが複数存在するため、ほとんどのキーワードで無料動画サイトが検索上位を独占しているからです。作品名といった商標キーワードでさえ、FANZAやDUGAが無料動画サイトに負け始めているのが現状です。

アダルト動画以外の商品にしても、商標自体が限られているのでキーワード戦略は非常に難しいものになります。一般のアフィリエイトでは、毎日のように新たな商標キーワードが登場するので、新商品を狙ったSEO戦略が通用します。手間はかかるものの、新商品だけを追いかければ月5万円程度は稼げるのです。こうした作戦はアダルト系ではあまり効果がありません。

したがって、アダルト系の商品を売るときには、幅広いキーワードで集客をしてブログのなかでオススメの商品を提案するという、あまり効率のよくない手順を踏むことになります。

しかし、記事単体では巨大な無料動画サイトにかなわなくても、ブログ全体の力を駆使すれば勝てることもあります。

アダルト動画は同系統の作品が売れることが多い

アダルト動画は、レビューをしている作品を売る必要がありません。記事を書いている作品が売れなくても、ほかの作品が売れればいいからです。送客した作品と違う作品が売れた場合には報酬が下がることもありますが、平均してどのくらい売れるかが重要です。

アダルト動画は嗜好品なので、記事中の作品と同系統の作品が買われる傾向があります。記事を見に来た人が「こんな作品もあったのか」と思って買うこともあるのです。かなり昔の作品が売れることも珍しくありません。ですから記事を書くときには、取り上げた作品以外の作品が売れるという前提で記事を書くべきです。

記事で紹介している作品がシリーズものであれば、同じシリーズの同系統の作品は当然として、ちょっと毛色の違うものも勧めてみましょう。AVにお金を使う人なら即買いする可能性があります。

ここまで、2023年2月10日 執筆 次回はここから

タイトルとURLをコピーしました