DUGAアフィリエイトの稼ぎ方全手順

アダルトアフィリ実践マニュアル

ここに書いてあることを順番に実行するだけで、DUGAのAPEXアフィリエイトで稼ぐアダルトブログができあがるようになっています。まったくの未経験者を想定して、無料ブログの開設から始める手順になっていますが、ブログを書いた経験があるのなら、WordPressのインストールから始めた方がいいでしょう。あなたがすでに経験済み、実行済みの手順は読み飛ばして、次のステップに進んでください。

ブログでの稼ぎ方だけを解説しています。ブログは書いた記事が無駄にならず、アカウントの停止や削除のリスクが低いからです。SNSを媒体にした稼ぎ方には言及していません。

APEXアフィリエイトは、アダルト動画を商材とするアダルトアフィリエイトの一ジャンルです。アダルトアフィリエイトには、DUGA、FANZA、DTIなどのアダルト動画配信サイト系、ハッピーメールやPCMAXなどの出会い系サイト系、NLSなどのアダルトグッズ販売サイト系のほか、婚活サイトやパパ活アプリ、恋愛商材など、さまざまな商材ジャンルがあります。

  1. DUGAのAPEXアフィリエイトで稼ぐには
    1. DUGAのAPEXアフィリエイトシステム
      1. APEXアフィリエイトは登録時の審査がない
      2. FANZAは即金、DUGAは後で楽ができるシステム
        1. FANZAアフィリエイトの方がDUGAよりシンプルで簡単
    2. DUGAの特徴と人気商品
      1. アダルト動画ブログはネタに困らない
    3. 毎月1万円を稼ぐために必要な記事数
      1. 伝える文章力がなければ、実際の視聴は無意味
      2. ロングテールは狙わない方がいい
    4. DUGAは新規会員登録だけでは稼げない
  2. 無料ブログでアダルトブログを体験してみよう
    1. メールアドレスを取得する
      1. Gmailでメールアドレスを取得する
    2. 無料ブログを開設する
      1. ライブドアブログを開設する
    3. 無料ブログで記事を投稿する
  3. アダルトブログを作る
    1. ライブドアブログのアダルトカテゴリ
    2. ジャンルを決める
    3. サイト名を決める
    4. 記事を書く
    5. アダルトブログランキングに参加する
  4. APEXアフィリエイトをやってみよう
    1. APEXアフィリエイトに登録する
    2. 広告素材と著作権法
  5. DUGAの宣伝記事を書く
    1. DUGAのアダルト動画をレビューする
    2. アダルトアフィリエイトのコツは、売り込まないこと
    3. DUGAの宣伝広告を貼る
  6. サーバー環境を構築する
    1. サーバーを借りる
    2. ドメインを取る
      1. ドメインとは
    3. SSL設定とリダイレクト
      1. サーバー移行後に警告される混在したコンテンツ
  7. WordPressでブログを開設する
    1. WordPressをインストールする
    2. WordPressのテーマを設定する
      1. テーマにCocoonを推奨する理由
    3. WordPressの環境を設定する
    4. WordPressに最低限のプラグインを入れる
      1. Cocoonで最初に入れるプラグイン
      2. アダルトブログには入れたいプラグイン
      3. 不要なプラグインの削除
      4. LiteSpeed Cache の [3]パージ「すべてをパージするフック」の設定
    5. 問い合わせフォームを設置する
    6. コメントスパムをreCAPTCHAでブロックする
    7. WordPressのカスタマイズ
      1. WordPressの簡単なカスタマイズ
    8. WordPressのステマ規制対応(景品表示法の指定告示)
  8. WordPressで記事を書く
    1. 動画のレビューとは何か
    2. 記事にする動画を選ぶ
      1. 10秒で選ぶ
      2. 見ない
    3. 記事の構成を作る
    4. 記事の見出しを作る
    5. 動画のサンプル画像を貼る
    6. レビューを書く
    7. 記事のタイトルを作る
    8. 記事のカテゴリーを作る
      1. メインカテゴリーを指定する(Cocoon)
    9. 記事にタグを設定する
      1. 関連記事と似た内容の記事
      2. カテゴリーとタグは同じです
    10. 記事のURLを作る
  9. アイキャッチ画像を作る
    1. アダルト動画レビュー向けのアイキャッチ画像
    2. Canvaでアイキャッチ画像を作る
    3. アイキャッチ画像のファイル名を変更する
    4. アイキャッチ画像を記事に設定する
  10. WordPressで記事を投稿する
    1. SEO関連のMETA要素を設定する
    2. 広告ブロックアプリ(アドオン)でチェックする
  11. アクセス解析ツールの設定
    1. WordPressに解析ツールを設定する
      1. Cocoonに解析ツールを設定する
    2. Googleサーチコンソール
    3. Googleアナリティクス
    4. Googleタグマネージャー(GTM)
    5. アクセス解析研究所
    6. Simple Googlebot Visit
  12. アダルトブログの運営
    1. WordPressの記事更新環境を作る

DUGAのAPEXアフィリエイトで稼ぐには

動画配信スタンドDUGAでは、APEXアフィリエイトを使って誰でも気軽に稼ぐことができます。ほかのアフィリエイトの仕組みとは違い、DUGAのAPEXアフィリエイトは「将来発生する商品売上げの成果報酬を得る権利を獲得することが成果」となるビジネスです。お金持ちの会員を獲得できれば、毎月万単位の報酬が継続したりして、びっくりするほど稼げたりしますよ。

DUGAのAPEXアフィリエイトシステム

DUGAは有限会社アペックスが運営するアダルト動画配信サイトで、DUGAのオフィシャルアフィリエイトシステムがAPEXアフィリエイトです。APEXアフィリエイトは、新規に会員登録をしたDUGA会員の全売上げに対する報酬を得る権利を獲得するプログラムです。DUGAの新規会員登録者を得ただけでは報酬は支払われません。

APEXアフィリエイトは、あなたのブログを通じて新規に会員登録をしたDUGAの会員が、会員登録以降に商品を購入したときに、その都度成果報酬が支払われます。したがって、実際に動画を買いそうな人に会員になってもらうこと、会員登録後にもDUGAの動画をアピールすることが大切なアフィリエイトです。

APEXアフィリエイトは登録時の審査がない

DUGAのAPEXアフィリエイトは、登録時の審査がありません。メールアドレスとブログを用意すれば登録ができ、すぐに代理店IDが発行されます。広告素材も豊富なので、初めてでも楽しみながら稼ぐことができます。

FANZAは即金、DUGAは後で楽ができるシステム

APEXアフィリエイトのDUGAは、商品をよく買って売れる会員を獲得すると、ブログをやめてしまっても報酬が支払われるシステムです。たとえば、報酬額が1万円のシリーズものAVを毎月欠かさず購入する会員を獲得すると、何もしなくても毎月1万円の報酬が支払われます。こんな会員を10人獲得すると、寝ていても毎月10万円の報酬が得られるのです。

FANZAは権利獲得型のアフィリエイトシステムではないので、DUGAのように後で楽はできませんが、商品の種類と作品数が膨大なので幅広い顧客層を相手にした商売ができます。そのためDUGA向けに書いた記事でも集客が可能で、送客先を調整するだけで、DUGAとFANZAの両方で稼ぐことができます。

FANZAアフィリエイトの方がDUGAよりシンプルで簡単

DUGAの商品を販売する力があれば、DMMアフィリエイトのFANZAは簡単に感じるはずです。とはいえ、初めてアダルトアフィリエイトをする場合には、FANZAから入るとやりにくいでしょう。FANZAは商品ジャンルも取り扱い作品数も膨大なので、アダルトアフィリエイトが全く未経験だと、どこから手をつけたら売れるのか分かりにくいのです。

DUGAの特徴と人気商品

DUGAでは一般向けの動画も配信していますが主力はアダルト動画です。定額見放題の月額番組と単品購入のPPVがあります。DVDの販売はしていません。DUGAを運営するAPEXは、大手のアダルト動画配信サイトとは競合しない中小規模制作会社の作品を豊富に取りそろえるという戦略を取っています。そのため、DUGAでは中小レーベルの作品がよく売れています。

中小規模制作会社は少ない予算で制作可能なマニア系動画を作ることが多いので、DUGAではマニア向けの作品が人気ランキングの上位を占めています。マニア系動画がDUGAのユーザーに人気があるというよりは、FANZAなどの大手が強い作品はDUGAでは売れないというのが正解です。したがって、大手のFANZAが扱っていないプレステージの女優単体動画や数円だけ安い価格設定のアイドル着エロはDUGAでも人気があります。

「DUGAではマニア向けの作品が売れる」というのと「DUGAではFANZAが強い作品は売れない」というのとでは、市場に対する認識と理解度がまるで違います。集客手段が違ってくるので「DUGAではマニア向けの作品が売れる」と考えてAPEXアフィリエイトをやってもあまり稼げないこともあるのです。

このように、DUGAでは売れ筋の人気作品がすでに大手のロングテール商品なので、DUGAのアフィリエイトでロングテール商品を探すとほとんど稼げなくなり、アダルトアフィリエイトのうまみがなくなります。

アダルト動画ブログはネタに困らない

アダルト動画ブログは、動画のレビューを書けばいいだけです。記事にできる動画の数は30万作品もあり、毎日一つ取り上げても、全作品をレビューするには1000年近くかかります。コアなファンも多いので、記事を書き続ければアクセス数も増えていきます。雑記ブログのように、反応のない記事を量産する心配がありません。

それなのに、自分で文章を考えるのが面倒なのか、AVジャケットの宣伝文をそのまま記事にしてしまう人たちがいます。あるいは、類語を使って単語を置換してみたり。そういうことをすると、反応の薄い記事を量産することになります。

毎月1万円を稼ぐために必要な記事数

300記事が毎月一万円の報酬を得るためのボーダーだと考えてください。コピペではないオリジナルの文章で300作品のレビューを書くと、毎月一万円以上稼げるようになるということです。毎日3記事投稿すると、ほぼ3カ月で300記事になります。これは経験値なので、人によっては100記事でいいという意見もあるかもしれません。

もちろん、ジャンルや作品の選び方、文章の書き方や誘導の仕方によって稼げる金額は変わります。それでも、コピペや類語置換で済ますなど、よほど変なことをしていない限り300記事で月一万円の報酬を下回ることはないでしょう。

新規会員登録だけを狙ったような偏った作りにするとDUGAでは稼げないので注意しましょう。たとえば、人気女優動画を餌にして会員登録をしてもらっても、DUGAには女優ものの販売力がないので、その人はDUGAでは動画を買いません。DUGAが強いジャンルの動画を好む人たちを集める必要があるのです。

伝える文章力がなければ、実際の視聴は無意味

作品を実際に視聴してレビューを書いた方が売れると思っているなら、今すぐ考え方を改めましょう。説得力がある文章を書くのは難しいので、実際に見ているということさえ伝わらないかもしれません。伝わらないレビュー記事とメーカー提供宣伝文のコピペ記事は、ほぼ等価。同じ価値しかありません。伝わらない努力は無意味です。見なくてもいいので、記事数を増やす努力をした方が確実に稼げます。

ロングテールは狙わない方がいい

一刻も早く成果が欲しい人たちは、「ほかの人が手をつけていない穴場」を探して釣り糸を垂らそうとしがちです。これをロングテールキーワード戦略といいます。悪いことはいわないので、やめた方がいいです。アダルト動画という市場自体がマイナーなマーケットです。その小さな市場の一部を独占しても大した利益は望めません。釣れるまでに時間はかかっても、安定した数の魚が釣れるまでブログを育てていった方があとで楽ができます。

DUGAは新規会員登録だけでは稼げない

実際にDUGAのアフィリエイトをやってみると分かりますが、DUGAの新規会員を獲得することだけを目的にするとDUGAでは稼げません。DUGAで稼ぐためには、すでにDUGAの会員になっている人たちも積極的に集客する必要があるのです。報酬が倍くらい変わってくるので、DUGAの人気PPV作品も積極的に紹介しましょう。

無料ブログでアダルトブログを体験してみよう

アダルトアフィリエイトをするときには、WordPressというツールを使ってブログを運営するのが一般的です。理由はいろいろあるのですが、WordPressだと「書いた記事を自分で自由に持ち歩ける」という利点が非常に大きいのです。

WordPressには欠点もあります。記事を投稿できる状態にするまでに、けっこう手間がかかることです。また、全くブログを作ったことがないと、ブログのそもそもの動作を知らないので、システムが正常に動作しているのかさえ判断できないこともあります。そんなときは、まず無料ブログを作って運用してみるといいでしょう。無料ブログは既製システムなので、すぐに記事が投稿できるようになっています。

メールアドレスを取得する

アフィリエイトを始めると、ブログの開設、サーバーのレンタル、解析ツールの利用、ASPとの提携など、さまざまな場面でメールアドレスが必要となります。まだアフィリエイト用のメールアドレスを持っていないなら、この機会にGoogleが提供しているGmailの無料メールアドレスを取得することをおすすめします。Gmailは、インターネットでビジネスをするときに必要となるGoogleの各種サービスと連携しやすいからです。

Gmailでメールアドレスを取得する

Gmailにアカウントを作ってメールアドレスを取得します。

無料ブログを開設する

アダルトアフィリエイトでは、DUGAのアダルト動画などのアダルト系商品をブログで宣伝します。商品がアダルト向けなので、ブログで成人向けの記事を書いていくことになるのです。したがって、アダルトコンテンツが許可されている無料ブログサービスを選ばなければなりません。ここでは、IDひとつで10個のブログを開設できるライブドアブログをおすすめします。あとで自作自演のリンクを送るブログとしても使えます。

ライブドアブログを開設する

ライブドアIDを登録して無料のライブドアブログを開設します。この無料ブログで本格的にアフィリエイトをするわけではないのでデザインに凝る必要はありません。ブログとはどういうものか、どんな機能があるのかを体験してみましょう。

無料ブログで記事を投稿する

ライブドアブログで記事を投稿してみましょう。ブログで記事を書くのが初めてなら、アダルトネタよりも日記や雑記がいいでしょう。日記ブログや雑記ブログなら、記事にできるネタは無限です。無料ブログで1週間くらい記事を投稿して、ブログに慣れてしまいましょう。

アダルトブログを作る

ライブドアブログでアダルトブログを作って投稿してみましょう。DUGAのAPEXアフィリエイトをするための練習なのでアダルト動画レビューブログがおすすめです。DMMアフィリエイトでもレビューブログがおすすめです。

ライブドアブログのアダルトカテゴリ

アダルトブログを運用するには、アダルトカテゴリを選択しなければなりません。

アダルトカテゴリーの定義

アダルトカテゴリにはアダルト(成人向け)コンテンツが含まれています。「アダルト」は、「ポルノ」のみを指すものではございません。
社会通念上、18歳未満の者が閲覧することがふさわしくないコンテンツ全般を指します。

ライブドアブログのヘルプ

ジャンルを決める

小さな個人ブログは、取り上げる記事のテーマを絞れば絞るほど検索されやすくなります。アダルト動画のブログも同じです。できるだけ動画のジャンルを絞ってレビューをしてください。ジャンルは絞りすぎると、人がほとんど来なかったり、記事にする作品がなくなってしまうので注意しましょう。(例:風船フェチは100作品もない)

サイト名を決める

ブログでサイト名とは、ブログ名のことです。早く成果を出したいときは、ジャンル名を含めるなどジャンルにちなんだ名前にしましょう。

記事を書く

記事を書き、画像を貼って投稿してみましょう。文章と画像を見栄えよく配置するには、何度か練習する必要があります。

DUGAのAPEXアフィリエイトに参加すると、DUGAのサンプル画像を使って記事を書くことができます。そのへんに落ちている画像を貼ると、著作権や肖像権がらみで問題が起きたりするので注意しましょう。

アダルトブログランキングに参加する

被リンクを獲得するためにアダルトブログランキングに参加します。これはプチSEOで、検索で有利になるための施策のひとつです。また、ランキングサイトからも人が流入するので、少しずつですが動画も売れます。

WordPressでブログを公開するときには、別なアカウントを取って参加してください。

APEXアフィリエイトをやってみよう

ブログで記事を書くことに慣れたら、さっそくアフィリエイトをしてみましょう。毎日きちんと記事を書けば、初心者でも3カ月くらいで報酬が得られる可能性があります。その可能性は、物販アフィリエイトに比べると、とても高いのがアダルト系の特徴です。

APEXアフィリエイトに登録する

DUGAのオフィシャルアフィリエイトシステム、APEXアフィリエイトに登録をします。登録時に審査はありません。登録をしたブログですぐにアフィリエイトを始められます。登録をしたブログ以外でも宣伝することができますが、当面はひとつのブログに集中して記事を書くことをおすすめします。たった数回記事を投稿しただけで動画が売れることもあります。

動画配信サイトDUGAを運営するのが「有限会社アペックス」で、DUGAのオフィシャルアフィリエイトシステムが「APEXアフィリエイト(システム)」です。

広告素材と著作権法

APEXアフィリエイトでは、さまざまな広告素材が用意されています。広告素材は著作物ですから、著作権法に従って利用することが求められます。利用方法と禁止事項をよく読んでから使うようにしましょう。

DUGAの宣伝記事を書く

DUGAの動画を紹介する記事を書いてみましょう。アダルトアフィリエイトは金銭収入を目的にしたビジネスですが、「動画を宣伝する」という意識が強いとうまく稼げません。DUGAの動画を宣伝することとDUGAを宣伝することは違います。DUGAは宣伝して、DUGAの動画は紹介しましょう。「いい動画を紹介して楽しんでもらう」という姿勢でブログを運営するとうまくいきます。

DUGAのアダルト動画をレビューする

いい動画を紹介するには、動画のレビューを書くのが一般的です。動画のレビューは動画の売り込みではありません。動画の宣伝でもありません。動画のレビューとは動画を論評することです。

アダルトアフィリエイトのコツは、売り込まないこと

大量のアクセスを集めるコンテンツを用意して、興奮気味のビジターをバナーで送客するといった方法をとるエログと、長めの文章で動画のよさを伝えようとするレビューブログは、媒体の性格が全く違います。レビューブログで宣伝臭の強い売り込みをすると、読み手は白けて後ずさります。レビューでは売り込まない方が記事に真実味が出るので、成果が出やすいのです。

DUGAの宣伝広告を貼る

動画のレビューで使う宣伝広告は「あなたが考えたおすすめの言葉」とサンプル画像です。そのほかにサンプル動画を使うことができます。動画のレビューブログでは、宣伝素材として有名なバナー広告は使いません。送客には、バナーではなく、テキストリンクやボタンリンクを使います。

サーバー環境を構築する

無料ブログには、自分で作り上げた媒体を持ち歩く権利がないという欠点があります。検索エンジンからの検索流入に大きく依存するアダルトアフィリエイトでは、サイトのURL、記事データ、リンク構造は大切な資産です。というより、それが利益を生む資産のすべてです。無料ブログでは、そうした資産が突然失われるリスクがあります。そうしたリスクを避けてアダルトアフィリエイトをするには、自前のサーバー環境を用意する必要があります。

サーバーを借りる

自前のサーバー環境を用意しましょう。アダルトサイトはサーバーに高負荷を掛けるので、アダルトコンテンツの運用が許されているサーバーを借りる必要があります。

mixhostとcolorfulboxを使ってみましたが、colorfulboxの方が体感的にレスポンスがいいようです。mixhostでは、WordPressで記事を編集するときにレイアウトが乱れてリロードを余儀なくされることがありましたが、colorfulboxではそうしたことがありません(今のところ)。

ドメインを取る

自分で運用するサイト(ブログ)のドメインを取得します。

ドメインとは

自分が運用するサイト固有の識別記号がドメインです。固有なので、レンタルサーバーを変えても、以前と同じように継続してサイトを運用できます。

SSL設定とリダイレクト

SSL設定とリダイレクト設定はセットです。SSLと非SSLのURLが混在すると、ページの遷移時にブラウザが警告を出すことがあります。

Really Simple SSL というプラグインをWordPressにインストールしろと書いているブログがありますが、プラグインは使わないでサーバー側でリダイレクト設定をしてください。プラグインは必要ありません。

サーバー移行後に警告される混在したコンテンツ

WordPressを別サーバーに移行したときに混在コンテンツを警告されたときは、移行前と移行後のSSL環境が違ってしまった可能性があります。移行先のサーバーで正常にドメインが使えるようになったら、まずSSL設定とリダイレクト設定をしてしまいましょう。そのあとにWordPressをSSL環境下にインストールしてからデータを復元します。

WordPressでブログを開設する

HTMLを手打ちしてブログを運営している奇特な強者もいますが、WordPressを使ってブログを運営するのが今のスタンダードになっています。WordPressを使ったことがなくても1週間も触れば使えるようになります。

WordPressをインストールする

ほとんどのレンタルサーバーは、ソフトウェアインストーラーでWordPressをインストールできるようになっています。(データベース名をペットや推しの名前にするなどの)変則的な運用をしないなら、規定値でインストールしても問題ありません。

WordPressのテーマを設定する

WordPressは、プログラム本体とテーマを組み合わせて運用するのが普通です。テーマは、WordPressを扱いやすくするプログラムで、操作性とデザインを担当しています。いろいろなテーマがありますが、当サイトでは無料テーマのCocoonをおすすめしています。

テーマにCocoonを推奨する理由

デザインで不満を感じる向きもあるようですが、利用しているユーザーが多いので安定して動作し、不具合対応もスピーディーに行われています。何かトラブルが起きたときに自力で対処できる自信がない方は、デザイン性よりも安定性を重視してテーマを選んでください。無料であり、利用者が多いテーマなので、カスタマイズの仕方などの情報も豊富で、一から自分でデザインする方法についての解説記事もたくさん投稿されています。

WordPressの環境を設定する

必要な最低限度の運用環境をWordPressに設定します。

WordPressに最低限のプラグインを入れる

WordPressの無料テーマ「Cocoon」を使うときには、以下のプラグインをインストールしてください。Cocoonは多機能なので、一部のプラグインは競合を起こすことがあります。

Cocoonで最初に入れるプラグイン

  • WP Multibyte Patch
  • Google XML Sitemaps
  • SiteGuard WP Plugin
  • Edit Author Slug
  • Regenerate Thumbnails

アダルトブログには入れたいプラグイン

特にありません。

不要なプラグインの削除

WordPressにはじめから入っているプラグインのなかで、使わないものは削除しましょう。

  • Hello Dolly
  • Akismet Anti-spam

LiteSpeed Cache の [3]パージ「すべてをパージするフック」の設定

LiteSpeedを使っているサーバでは、WordPressにLiteSpeed Cacheというキャッシュプラグインを使います。WordPressをカスタマイズしたときなどにパージされないときは、このプラグインの「パージ」設定タブにある「すべてをパージするフック」の設定を見直しましょう。

問い合わせフォームを設置する

「Contact Form 7」というプラグインで問い合わせフォームを設置するのが一般的なようですが、Googleフォームの方が簡単かと思います。外部サービスのGoogleフォームだと、プラグインに比べてサーバーへの負荷が少なくなります。猥褻図画を表示しなければFormzuも使えます。リンクを張れば被リンクも獲得できます。

コメントスパムをreCAPTCHAでブロックする

コメントスパム対策で有名な Akismet Anti-spam というプラグインは、アフィリエイトブログで使うときは有料です。ならば別のツール、Googleが提供しているreCAPTCHAを利用した無料のコメントスパム対策プラグイン Advanced Google reCAPTCHA を使ってみましょう。

WordPressのカスタマイズ

まだ記事の数も少なくてアクセスもほとんどないのにカスタマイズに凝るのは本末転倒です。最初は見出しのデザインのような簡単なものからカスタマイズして、少しずつお気に入りのブログにしていきましょう。

WordPressの簡単なカスタマイズ

  • 見出し
  • サイドバーの見出し
  • ヘッダー

WordPressのステマ規制対応(景品表示法の指定告示)

WordPressで記事を書く

無料ブログで記事を投稿した経験があれば、WordPressでも簡単に記事が投稿できるようになります。記事を書くときは、どんな構成にするかを先に決めてしまいましょう。いきなり文章を書き始めると苦労します。

動画のレビューとは何か

動画のレビューを、動画を売るための宣伝記事だと思っている人がいますが、レビューは論評なのであり、宣伝や売り込みを目的にするのはよくありません。そんなことをすると、うさんくさい提灯(ちょうちん)記事になってしまいます。どことはいいませんが東洋経済の記事によくあるタイプで、金の出どころが気になって、誰も内容を信じなくなります。

動画のレビューでは、友人に内容を教えるようにストーリーを語りましょう。話が盛り上がるポイントポイントに誘導リンクを置いておくと、興味があれば聞き手が勝手にリンクをクリックします。

記事にする動画を選ぶ

運営ブログのジャンルにかかわる動画は、日ごろから動向をチェックするようにしましょう。DUGA全体の売上げランキングだけでなく、ジャンル内のランキングやレーベルごとのランキングも常に確認していると、注目が集まっている作品が分かることがあります。

10秒で選ぶ

慣れないうちは、記事を書く時間より動画を選ぶ方に時間が取られたりします。運営するブログの方針に合う動画を、サクッと10秒で選びましょう。

見ない

実際に動画を視聴してレビューをするブログを運営するのでなければ、動画を見ることは重要ではありません。また、実際に視聴しても文章力がなければ伝わりません。見なくても記事は書けます。

記事の構成を作る

記事の概要、リード文、一つ目の中見出し、二つ目の中見出し、関連動画、誘導先動画集などを「記事の要素」として決め、その構成をひな形にしてしまいましょう。

そのひな形に、記事の要素をはめ込んでいきます。

記事の見出しを作る

一つ目の中見出し、二つ目の中見出しを、実際の文で具体的に作ります。

動画のサンプル画像を貼る

レビューのポイントとなるサンプル画像を選んで、記事の要素にしていきます。

レビューを書く

レビューを書きます。「こういうストーリー」「こんな女性」「こんな女優さん」「ここがエロい」「ここがセクシー」「似た作品はこれ」など、ポイントを書いていけばレビューになります。「ここがダメ」などのダメ出しをしたくなる作品は取り上げないようにしましょう。ブログの雰囲気が悪くなります。大げさな褒め言葉もよくありません。ブログで小遣い稼ぎができることは誰でも知っています。「売りたいからだろ」と思われるだけです。

ひな形を作る際に、一つ目の中見出しではどんな記事を書くか、二つ目の中見出しにはどんな記事を書くかを決めておけば、レビューはスルスル書けます。

記事のタイトルを作る

記事のタイトルは、記事が完成してから考えましょう。タイトルの決め方をパターン化すると楽です。最初に記事のタイトルを考えると、それに縛られてしまうので筆が進みません。

記事のカテゴリーを作る

新しく投稿する記事に合うカテゴリーがないときには、新たにカテゴリーを作りましょう。ジャンル特化ブログの場合は、ブログ自体がアダルト動画のひとつのカテゴリーですから、そのブログに作るカテゴリーはもっと詳細なものにしましょう。上手にカテゴリーを設定すると、カテゴリーアーカイブ経由での検索流入が期待できます。

メインカテゴリーを指定する(Cocoon)

複数のカテゴリーや親子関係のあるカテゴリーを指定したい記事では、メインカテゴリーを設定しましょう。メインカテゴリーを設定することで、アイキャッチラベルやパンくずリストに表示されるカテゴリーを選択することができます。

記事にタグを設定する

タグを設定すると、タグアーカイブ経由での検索流入が期待できます。また、関連記事の紐付けを詳細にすることもできます。

関連記事と似た内容の記事

関連記事をカテゴリーで紐付け、似た内容の記事をタグで紐付けするなど、読者がブログを巡回したくなるような仕掛けを作りましょう。

カテゴリーとタグは同じです

WordPressのカテゴリーとタグは、記事を分類するために使う区分のことです。カテゴリーは親子関係を作ることができますがタグはできません。したがって、記事を大きく分けるにはカテゴリーが便利で、細かく記事を分類したいときにはタグが便利です。分ける手段が2系統あるというだけで、本質的な違いはありません。都合のいいように分類して使いましょう。

記事のURLを作る

WordPressの投稿記事URL、パーマリンクURLは「投稿名」に設定すると便利です。アクセス解析やGoogleサーチコンソールを見たときに、URLで記事の内容が思い出せるからです。そうはいっても、投稿時に自動で設定されるパーマリンクURLでは使い物になりません。投稿名には記事のタイトルが使われるので、日本語のタイトルだと長すぎるURLになってしまうからです。手間はかかりますが、記事のパーマリンクURLは必ず自分で設定するようにしましょう。

アダルト動画のレビューブログを運営するときに便利なのは、作品IDや型番を組み合わせたURLにすることです。もっと分かりやすくしたければ、ジャンルの区別も組み込むといいでしょう。

アイキャッチ画像を作る

WordPressの記事に設定するアイキャッチ画像(正式名:Featured Image)を作ります。アダルト動画のレビューなので、記事にする動画のサンプル画像を使えばいいだけです。ジャケット画像は動画を売るためのものなので、「ショップか?」と思われる恐れがあります。使わないようにしましょう。

アダルト動画レビュー向けのアイキャッチ画像

サンプル画像をいくつか組み合わせるか、記事のポイントとなるサンプル画像ひとつで作ります。

Canvaでアイキャッチ画像を作る

サンプル画像を並べてできあがりです。ダウンロードをするときには、ファイルサイズの小さいJPEG形式で保存しましょう。

アイキャッチ画像のファイル名を変更する

Canvaで作るときのファイル名は、投稿記事のタイトルがいいでしょう。あとで修正するときに探しやすいからです。長かったら省略して短めにします。ダウンロード後にファイル名を投稿記事のIDに変更すると便利です。

アイキャッチ画像を記事に設定する

WordPressの環境設定によっては、記事中の画像がアイキャッチ画像として使われることもあります。プレビュー機能を使って、意図通りの画像が表示されることを確認しましょう。

WordPressで記事を投稿する

記事を推敲校正して、大きな問題がなければ投稿(公開)します。ブログの記事は公開後に何度も更新しなければならないので、気軽に投稿してしまってかまいません。問題があれば、気がついたときに修正すればいいのです。記事は更新し続けないと、検索順位が下がっていきます。

SEO関連のMETA要素を設定する

必要に応じて、SEOタイトル、メタディスクリプションを設定します。必要がなければ設定しなくても問題ありません。メタキーワードは、設定する必要がありません。

広告ブロックアプリ(アドオン)でチェックする

アダルト関連のネットリソースは、ブラウザの広告ブロックアドオンや広告ブロックアプリでブロックされ、非表示にされてしまうことがあります。ASPが用意しているバナーなどの広告素材のほか、特定の文字列が含まれたURLがブロックされることもあります。新規記事を投稿したブログのURLがブロックされて、Googleの検索結果一覧から記事が消えてしまうこともあります。広告ブロックソフトを使って、新しい記事が正常に表示されるか確認するようにしましょう。

アクセス解析ツールの設定

WordPressで各種解析ツールが使えるようにしましょう。

WordPressに解析ツールを設定する

専用の設定項目が用意されているテーマでは、そこに解析コードなどをセットします。

Cocoonに解析ツールを設定する

WordPressの無料テーマCocoonには「アクセス解析・認証」という設定タブがあります。Googleのアクセス解析ツールやヒートマップ分析ツールClarityの設定、その他のアクセス解析タグを設定する項目があるので、そこにセットしましょう。

Googleサーチコンソール

検索エンジンGoogleから見たサイトの評価が分かるツールです。

Googleアナリティクス

Googleが提供している無料のアクセス解析ツールです。

Googleタグマネージャー(GTM)

ページに埋め込むタグが必要なサービスを一元管理してタグが設置できるツールです。

アクセス解析研究所

とても使いやすいリアルタイムのアクセス解析ツールです。ときどきデータが遅れたり欠けたりしますが、Googleアナリティクスの補完ツールとしておすすめします。

アクセス解析研究所が便利なのは、クリックした文字列とURLが分かることです。「ここをクリック」「この動画がエロい」「おすすめ」などとリンクの文言を変えながら、反応のいいリンクにしていくことができます。

Simple Googlebot Visit

Googleの検索エンジンクローラーGooglebotのアクセスを記録するWordPressプラグインです。Googleサーチコンソールを見なくても、Googleのクローラーが来たことが分かります。検索エンジンにブログの更新が反映されないようなときは、クローラーの来訪間隔を確認してみましょう。

アダルトブログの運営

WordPressの記事更新環境を作る

タイトルとURLをコピーしました