単品アダルト動画レビュー記事の書き方

アダルトアフィリ実践マニュアル

ひとつのAV作品だけを取り上げて記事を作るので、ASPで提供している作品紹介文をコピペすると検索順位でほかのサイトに負けます。また、記事のタイトルが「作品タイトル」で内容が「作品紹介文のコピペ」だと、記事そのものがコピペになりかねません。これは、SEOとしては最悪です。

せっかく記事を書くのですから、少しでも多くのビジターに見てもらえるような検索順位に持って行きたいものです。そのために、少し工夫をして記事を書いていきます。

この記事で解説していること

AV作品をひとつだけ取り上げた動画レビューの書き方と、パソコンとスマホ両方を意識したレイアウトの仕方、広告主への誘導方法を解説しています。

(シリーズ動画のレビューは、AVシリーズ動画レビューの書き方 で解説しています)

作品のアウトラインから書く

書き慣れていないうちは、作品のアウトライン(あらすじ)を作ってからレビューを書き始めるといいでしょう。レビュー記事のアウトラインは作品の筋書きと考えれば分かりやすいです。

アウトラインは個条書きなので、寝転がってスマホで書くこともできます。また、アウトラインさえできあがれば、それを膨らませていくだけで文章が書き上がりますし、アウトラインを作ると構造化された文章になるので更新が楽になります。

アウトラインの例

二例、おとぎ話のアウトラインを紹介します。例に上げたシンデレラも桃太郎もうろ覚えになっているかもしれませんが、アウトラインを元に想像を広げていけば、割と簡単に二つのおとぎ話を書き上げることができるでしょう。

想像を広げて書いていくので、そもそもの話とは細部が違っていくかもしれません。細部どころか、全く違った状況で話が進んでいくかもしれません。それでいいのです。

アウトラインが同じなら、細部で内容が違ってもそれはそれで問題ありません。南総里見八犬伝のアウトラインをザックリいただいたのがドラゴンボールで、七人の侍のアウトラインを元にスターウォーズが作られたように、もともとの作品のコピペではない話に仕上がるところがすごくいいのです。

AVのレビューも同じように、一度アウトラインに落とし込んでから書き上げるとコピペ記事にはなりません。コピペを避けるのと文字数を稼ぐためなので、できる範囲で文章化していきます。

文章は数回練習すれば書けるようになりますが、実際にAV作品を見ていないとアウトラインが作りにくいかもしれません。

おとぎ話のアウトライン

アウトラインとはあらすじのことです。物語全体をたった一行のアウトラインで表現できますが、主な出来事を数行のアウトラインで個条書き風に表現することで、具体的なエピソードを含めることもできます。

全体をイメージできるので、脚本や小説を書くときには必ずアウトラインを作ります。アウトラインが書けるようになれば、アダルト動画のレビュー程度は簡単に書けるようになります。

シンデレラ
  • シンデレラは継母と連れ子の姉たちに毎日いじめられていた。
  • お城の舞踏会に姉たちは着飾って出ていくがシンデレラにはドレスがなかった。
  • シンデレラを哀れんだ魔法使いが用意したドレスと馬車でシンデレラが舞踏会に行く。
  • 王子に見初められたシンデレラだが、魔法が解ける午前零時に階段を駆け下りて帰宅を急ぐ際ガラスの靴が脱げてしまう。
  • 王子はガラスの靴を手がかりにシンデレラを捜し回る。
  • ガラスの靴に合うのは、シンデレラの姉を含めシンデレラだけだった。
  • シンデレラはおきさきに迎えられ王子と幸せに暮らした。
桃太郎
  • むかし、子のない老夫婦がいた。
  • お爺さんは山へ芝刈りにお婆さんは川へ洗濯に行った。
  • 川に流れてきた二つの大きな桃をお婆さんは持ち帰った。
  • その日の夢に氏神が出てきて、桃を食べたら子が授かるといった。
  • 夫婦はお告げに従って桃を食べるとたちまち若返り、お婆さんは男児を出産した。
  • その子を桃太郎と名付けた。
  • 成長した桃太郎は、きび団子を腰につけ鬼ヶ島へと向かった。
  • その道中で出会った猿犬雉をお共にした桃太郎は、鬼を退治して宝物を手に入れた

AVレビュー記事を書く

それでは、作品を一つ取り上げてレビュー記事を作っていきます。

例:”J○お散歩3「おじさん、私に本当のSEXを教えてください」”という作品を見てみましょう

duga.jp/ppv/hiyokosd-0066/ (DUGA)
www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=1piyo00067/ (FANZA)

発売メーカーなどの情報

配信開始日: 2020/03/26
商品発売日: 2020/03/26
収録時間: 247分
出演者: 松本いちか
監督: ピエロ田
シリーズ: 恥じらい女子校生
メーカー: ひよこ
レーベル: ひよこ
ジャンル: 4時間以上作品 ハイビジョン 巨尻 貧乳・微乳 スレンダー 美少女 女子校生
品番: 1piyo00067

同じ作品でも動画配信サイトによって情報が微妙に違うことがあるので、複数のサイトで内容を確認するようにしてください。

広告素材として提供されるサンプル画像が違うこともあります。DUGAでは小サイズ画像しか提供されていないのにFANZAでは大サイズ画像が提供されていることもあります。複数のASPに登録しておいて、できるだけ効果的な宣伝素材を使うようにしましょう。

この作品の登録カテゴリー(ジャンル)は、DUGA「ロリ系」ですが、FANZAでは「4時間以上作品 ハイビジョン 巨尻 貧乳・微乳 スレンダー 美少女 女子校生」となっています。

ユーザーレビューは、DUGAよりFANZAの方が数多く書き込まれる傾向があります。両方でのチェックが必要です。

「作品の紹介文」としてレーベルが提供している文章は以下の文です。

”とびきり可愛くて性格良い子限定のシリーズ第3弾。照れながらも愛くるしい笑顔をふりまいてくれるいちかちゃんとデートしました。初体験はいとこのお兄ちゃんの友達で9才年上の人。子供から大人になり始めたまだできあがっていない華奢ボディがたまりません。隠れた桃尻は最高級の輝き!愛くるしさがたまらない華奢女子校生とさえない中年おじさんがいちゃいちゃ濃密SEX!”

J○お散歩3「おじさん、私に本当のSEXを教えてください」

こうした制作レーベルが広告素材として提供している作品紹介文ではない文章がDVDの作品ジャケットに書かれていることも多いので、DVDのジャケット画像にも注目してください。

パフォーマー(女優)情報もチェックしましょう。

ネットで女優さんに関する情報を探すと、記事ネタが増えることも多いです。雑誌やスポーツ紙のネット版に最近のインタビューが出ていたり、本人が頻繁にツイッターを更新していたりします。

DVDジャケット画像に文字情報が書かれているときには、それを書き起こすだけでレビューの文章量を増やすことができます。ただし、ジャケットに書かれている文章にも著作権があるので丸写しはよくありません。

訴訟に発展するということは考えにくいものの、宣伝素材として提供されている作品紹介文ではないので、自分の言葉で書き換えるなど、著作権者への配慮を忘れないようにしましょう。(民事は権利者をキレさせたら負け)

この作品はサンプル動画も提供されているので、それも見ながら作品のアウトラインを考えます。

AV作品のアウトラインを考える

一行で表現すると、この作品は「女子校生が中年男と変態濃密セックスをする」という内容ですから、まずこれを柱にして広げていきます。

この作品の内容を個条書きにしてみる
  • 松本いちか、恥じらい女子校生
  • 女子校生が中年男と変態濃密セックスをする
  • 場所は「動物園でデートしてからホテルのスイートルームで」
  • どんな女子校生かというと「巨尻 貧乳・微乳 スレンダー ロリ系 美少女」(キーワード)
  • 「4時間以上の作品でハイビジョン」(おすすめポイントになります)

このほかに、ヘアスタイルや洋服などを描写することもできます。

プレイ内容は実際に見て書き出します。時系列ごとに個条書きにしてもいいですが、すべてを書く必要はありません。印象に残るシーンをレビューすればいいからです。

この作品で描かれるプレイ内容
  • スレンダーな身体にスクール水着の少女を首輪で拘束
  • ビニールテープで拘束M字開脚
  • メガネっ娘パジャマセックス

このように、作品をアウトラインや外観の描写で表現してから文章を書き始めると、各パートの文章を個別に書き広げていけばいいので更新もしやすくなります。

なお、AV作品は一つのストーリーに沿って話が展開するおとぎ話とは違い、細切れのシーンを詰め合わせて作る動画なので、アウトラインもストーリー性のあるものにはなりません。

ですから、その作品の制作意図を表すシーンを個条書きできればそれで十分です。

文章化の注意点

  • 女優さんの悪口を書かない
    • ファンの目にとまると面倒です。いいことはありません。ファンが超かわいいというなら超かわいい、美人というなら美人、天使のようだというなら天使です。
  • 評価できる作品だけを取り上げる
    • 面白いと感じる点は人それぞれです。駄作認定はサイトの雰囲気を悪くしますから、つまらないと思う作品は取り上げないで、いいと思う作品だけをレビューしましょう。
  • 文章は適当でいい
    • AV系の文章を真剣に読む人はいません。たいていの人は流し読みをしています。コアなファンがいるサイトなら別ですが、AV動画のレビュー文は適当に書けば十分です。
    • 日本語としておかしな部分があったり、前後のつながりが変だったり、途中で話の流れが変わってしまったりしていても、気にしないで投稿しましょう。
    • ただし検索時にスニペットは読まれるので、投稿時のディスクリプションはきちんと書く必要があります。
    • またAV動画のレビュー文以外のコンテンツは、きちんと読まれることを前提にして書かなければなりません。たとえば動画のキャンペーン情報など。
  • キーワードを意識して書く
    • 意識していないと書き忘れたりするので、意識的にキーワードを配置した文章にしていきます。
  • キーワードを意識し過ぎない
    • 半分以上の文章にキーワードが入っているなどはやり過ぎです。文章量が少ないとなりがちです。
  • コメント(ユーザーレビュー)を丸パクリしない
    • コメントとして引用する場合でも、文章を簡潔にまとめるなど手を加えましょう。

文章化する

「松本いちか、恥じらい女子校生が中年男と変態濃密セックスをする」を文章化

アイドルよりかわいくて天使のような松本いちかが、可憐な女子校生になって中年男と援交デート。出会ってから30分近くが動物園でのおしゃべりシーンだけど、泣くほどかわいい松本いちかの自然体と、それに続く変態セックスとのギャップが半端ない。

動物園のデートで恥じらう女子校生がホテルのスイートルームに移ると、中年男のいいなりになってほほを赤らめ身体を震わせる。微乳でスレンダーなロリカワ美少女の松本いちかの甘えるしぐさがいちいちかわいい4時間だ。

(はじめは時間がかかりますが、慣れてくると一時間で1000字以上書けます。)

このあとにサンプル画像やキャプチャ画像を使って、プレイシーンを個条書き的に説明すればレビューは完成です。

推奨シーンのサンプル画像を数枚貼って文章で解説することにより、的確なキーワードが入った独自な文章が書き上がります。

ユーザーコメントを読んで文章を作るより、画像を文章化する方が独自性が出ます。

AVはシーンを売る商品

アダルト動画はストーリーを売るものではなくシーンを売る商品です。

AVのストーリーは単純なものがほとんどでジャンルごとに決まり切っていますから、そこをレビューで解説しても面白くありません。AV動画は細切れのシーンをパック詰めした商材で、お気に入りのシーンが含まれていれば消費者が満足する商品です。

ですから、どんなシーンが含まれているのかをレビューで解説して、そのシーンを表現している画像を2~3点使うようにします。実際に購入した作品をレビューするときには、動画のキャプチャ画像を引用してもかまいません(引用は著作権法第32条1項で規定されている正当な権利で、批評時にも認められています)

なかには、お気に入りの女優さんが出演しているから買うという人もいますから、女優名は書いておきましょう。商品型番で作品を探す人もいるので商品IDも必要です。

レビュー記事のアイキャッチに使う画像も、ASPが用意しているDVDジャケット画像よりも、おすすめのシーンにした方がいいでしょう。

AVをシーンとしてとらえると、左の各シーンごとにレビューが書けるので、ひとつの作品で3000字くらいのレビュー記事は簡単に書けるようになります。

AVをひとつの作品としてとらえてしまうと、長文レビューを書くのは大変な作業になります。

AV単品動画レビュー記事のタイトル

商標名(作品名)を含めたタイトルでも、おすすめのシーンを表現したものでもOKです。

商標を含めたタイトル

J○お散歩3「おじさん、私に本当のSEXを教えてください」松本いちかが本当に少女

おすすめのシーンを表現したタイトル

華奢で可憐な美少女松本いちかを襲う中年おやじが変態プレイ過ぎる

記事のタイトルに商標名が入っているときは、レビュー記事本文に独自性がないと検索上位になるのは困難です。

AVはシチュエーションが似ている作品が購入されることも多いので、無理に作品名をタイトルに含めるより、記事中で作品を推した方が新規顧客にアピールできていいでしょう。

おすすめのシーンを表現したタイトルの場合、商標でのアクセスを期待するときには、記事中の見出しに以下のように商標名を含めます。

J○お散歩3「おじさん、私に本当のSEXを教えてください」のここがエッチ
 (見出しにして記事を書きます)

単品動画の記事を組み上げていく

これまでの作業手順を参考にしながら、画像と文章を配置していきます。

タイトルと中見出しを決める

記事のタイトル:華奢で可憐な美少女松本いちかを襲う中年おやじが変態プレイ過ぎる

中見出し:J○お散歩3「おじさん、私に本当のSEXを教えてください」のここがエッチ

記事で使う画像を選んでアイキャッチ画像を作る

WordPressで記事を書きながら画像を選んでもいいのですが、筆者はEvernoteで記事を作り上げてからWordPressに転記することが多いです。Evernoteのほかに一太郎も使います。そうすると、時間があるときに気軽に記事を書くことができます。Googleドキュメントを使うこともあります。

Googleドキュメントで下書き

それでは、画像を選びましょう。

アイキャッチ画像と作品イメージの画像

アイキャッチ画像を作ってしまいます。

今回は、Canvaというサイトで作りました。10分くらいでできます。

Canvaでアイキャッチ画像を作りました。

ファーストビューのレイアウトをする

作品を紹介する記事のファーストビュー(ビジターが最初に目にする部分)をレイアウトします。また、アフィリエイトのリンクコードを取得して、作品のページにリンクを張ります。

アイドルよりかわいくて天使のような松本いちかが、可憐な女子校生になって中年男と援交デート。

出会ってから30分近くが動物園でのおしゃべりシーンだけど、泣くほどかわいい松本いちかの自然体と、それに続く変態セックスとのギャップが半端ない、お得感満載の4時間作品。

動物園のデートで恥じらう女子校生がホテルのスイートルームに移ると、中年男のいいなりになってほほを赤らめ身体を震わせる。微乳でスレンダーなロリカワ美少女の松本いちかの甘えるしぐさがいちいちかわいい4時間だ。

作品データ

出演者:松本いちか / 監督:ピエロ田 / メーカー:ひよこ / レーベル:ひよこ / 作品ID:hiyokosd-0066 / メーカー品番:PIYO-067 / シリーズ:J○お散歩

作品概要を一覧で解説する

ファーストビューに続いて、どんな作品なのかを簡潔に説明してみます。早めに言及したいことがあればその話でもOKです。要はビジターの関心を作品に向けさせて、記事を読み進めてもらいたいだけです。

ファーストビューと同じように、パソコンでは横幅を一杯に使って見やすいように、スマホでは画像と解説が上下に並ぶように単純化してレイアウトします。(一連の解説をブロック化して背景色を統一し、わかりやすいデザインにします)

J○お散歩3「おじさん、私に本当のSEXを教えてください」のここがエッチ

ド変態のクソおやじに~

というように、このシーンを解説します。

どうして窓を開けるのか。~

というように、このシーンを解説します。

首輪をつけられて虐められるいちか。~

というように、このシーンを解説します。

赤いヒモで手首を縛られて、~

というように、このシーンを解説します。

まとめと誘導

最後にまとめて、広告主の動画サイトに誘導します。

こんな高校生、いますよね。天使のようにかわいい女子校生いちかちゃんと援交気分が堪能できる4時間です。

以下はメモです(編集前の殴り書き的文章)

動画紹介サイト
アダルトアフィリエイトのなかでは、動画の紹介サイトが最もポピュラーで、
レーベル数も多く、取り組みやすいです。
やることは、おすすめのアダルト動画を紹介していくだけです。大まかな
動画の情報を記載し、ストーリーを紹介します。見どころがあれば、それ
も書きます。
アダルトアフィリエイトでは、長い文章は必要ないという人たちもいますが、
文章は重要です。
というのは、顧客は検索エンジンからやってくるからです。これは、一般
のサイトと変わりません。
検索エンジンは文章を重視するので、検索の上位に表示されるためには、
文章量が多い方が圧倒的に有利です。
ほかのサイトが短文しか書いていないのなら、長文を書くだけで、競争に
勝てる可能性があります。

また、長い文章を書くことで、より多くのキーワードが使われることになり、
検索流入の幅が広がります。そうなると、幅広い層の顧客が、より多く
やってくるようになります。
その結果、販売量が増えます。
紹介するにあたっては、サンプル動画があれば、それも紹介しますが、な
ければないでかまいません。ただそれでも、サンプル画像は必ず貼り付
けるようにします。

アダルトの場合、検索エンジンで探されるのは、動画、画像、文章です。
文章以外のコンテンツも検索されて、顧客がやって来ます。
そのため、画像はとても重要です。検索される画像を用意し、その画像
のタイトルを指定しておく必要があるのです。

比較サイト
比較サイトを作るときには、アダルト商品であっても、ほとんど卑猥な単
語を使う必要がありません。また、やってくるのは、すでに動画の購入を
検討している人たちです。
そのため、送客後に商品を買う割合も高くなります。
どのような情報を比較するのかが、それぞれのサイトの特徴、売りになり
ます。顧客が求めている情報が何かを考えて、最適な情報を提供する必
要があります。
小規模サイトが比較サイトを運営する場合、既存の強い比較サイトとの
競争は避けなければなりません。それには、ジャンルを絞ったマニアック
な比較サイトを作ることになります。
マニアックなジャンルでも、動画作成レーベルは複数ありますし、動画の
配信サイトも複数あります。それを比較すればいいのです。

比較サイトにやってくる顧客の目的は、お得なサイトはどこか、安心でき
るサイトはどこか、信頼できるサイトはどこか、もっといいサイトはないか、
といった疑問や不安を解消することです。
ですから、できるだけ猥褻な言葉を使わず、冷静で客観的な情報を提供

したほうが、成約率は高まります。
信頼できる情報を探している人たちには、信頼されるビジネスライクな態
度で臨めばいい結果が出ます。
比較サイトは、そのジャンルに詳しくないと、差別化ができるサイトを作る
ことは難しいです。まずは動画紹介サイトを運営し、その経験と知識で、
徐々に作っていくといいです。

無修正動画と法律
日本では猥褻物に当たるものは、修正しなければ公に頒布することはで
きません。無修正の猥褻物は、サイトに掲載することはできないのです。
では、無修正画像や無修正動画へのリンクはどうなのでしょう。
無修正の画像や動画をそのまま掲載したり、インラインフレームで取り込
んだりするのは違法だけれど、リンクで指し示すだけなら違法にはならな
い、という話を聞いたことはありませんか。
実は、そんなことはないのです。
無修正画像は、リンクで指し示すだけなら合法だ、などという判決を裁判
所が出したことはありません。
ですから、警察がその気になれば、リンクをするだけでも摘発逮捕される
可能性は今でもあります。

ポイントは、悪質性があるかどうかなのです。
・警察を挑発する
・保護法益をガン無視する
などが悪質性の高い行為です。
「無修正の猥褻画像がありますよ」と、ことさらに言いつのる行為は、猥
褻物頒布罪の保護法益を意図的に犯そうとするものだといえます。
ですから、リンク先に無修正の猥褻物があると、ことさら強調して宣伝す
る行為は危険です。
リンク先に猥褻画像があるのは、インターネットの仕組みからみて、ある
程度はやむを得ないから摘発されることが少ないのであって、意図的に
違法行為をしようとする人たちを保護しなければならない理由はありませ
ん。
ですから、無修正を強調しすぎる宣伝方法は危険です。
したがって、宣伝するときは、その画像や動画の魅力を、無修正という点
以外から説明するようにします。
「いい動画があります。無修正かどうか

は知りません」というような紹介の
仕方です。
こうした点に注意して宣伝するようにしましょう。


この記事に関連する記事一覧(ほかの実践マニュアル)

アダルトアフィリ実践マニュアルの記事一覧

タイトルとURLをコピーしました