アダルトアフィリエイトの基礎知識

アダルトアフィリ実践マニュアル

サーバー

アダルトコンテンツを許可しているレンタルサーバーならどこでもいいでしょう。筆者は国内にアダルト用のレンタルサーバーがなかったときには、オランダやフランス、イギリス、アメリカのレンタルサーバーを借りていました。月10万円くらい払っていた記憶があります。オランダのは月20万くらいだったかも。当時はサーバーの性能が低く、アダルトは1台借りで高かったです。

今では日本国内にアダルト可レンタルサーバーがあるので、予算が許す範囲で低価格なものから試してみましょう。サーバースペックは価格に比例します。高いサーバーほどハードやメンテナンスにお金をかけています。ですから、気に入らなかったら高いプランを選べばいいだけです。

筆者が使っているのは、mixhostです。ColorfulBoxも悪い評判を聞きません。GMOクラウドVPSはおすすめしません。使いづらいです。

ASP

ASPは、何を売りたいかで選びましょう。ASPを決めてから売る商材を探すのは、初心者にはお勧めしません。あれこれ迷って商品選択に時間がかかり、記事の作成が後回しになりがちです。

アダルトアフィリエイトで売れる商材は、アダルト動画、ライブチャット、アダルトグッズ、本、出会い系、などです。

このうち、アダルトアフィリエイトで稼げるのは、アダルト動画と出会い系です。アダルトグッズ、ライブチャットは、アダルト動画と出会い系のどちらのサイトでも売れます。

ということで、まず、動画を売るのか出会い系を売るのかを決めましょう。両方はじめからというのは無理です。記事の作成に慣れてきて、余裕ができてからほかの商材に取りかかりましょう。

アダルト動画を売っていく場合は、どんなジャンルの動画を売るのかを決める必要があります。特定ジャンルの動画に得意なASPがあるからです。

アダルト動画のジャンルはいろいろありますが、プレイスタイルによってノーマルかアブノーマルに分けることができます。また、プレイ相手によってストレートかゲイかレズかに分類できます。

作品数も視聴者数も多いのは、ノーマルとストレートジャンルです。ただし、利用者が多いからといって売れやすいというものではないので、はじめは試行錯誤が必要になります。試行錯誤をしないで特定のジャンルに決めてしまうと、思ったほど売れないとか、まったく売れないという結果に終わることがあるからです。

そんなときに、「アフィリエイトは稼げない」「アダルトアフィリエイトは稼げない」と思うのは間違いです。そのジャンルが不向きな場合があるからです。たとえば、興味もないのに報酬の高いマニア系の動画を売ろうとすると、訴求点がズレていてまったく売れないことがあります。筆者はゲイ系の動画を売ろうとして失敗しました。

いろいろなジャンルのアダルト動画を扱えるのは、FANZAやAPEX(DUGA)のような総合サイトです。ほかにも月額制の総合アダルト動画サイトがありますが、ノーマルとストレートの作品がほとんどになります。

ですから、これからアダルトアフィリを始める初心者は、FANZAかAPEX(DUGA)がいいでしょう。売れ出して余裕ができたら、DTIなどにも送客すればいいのです。アダルト動画というのは、集客数を増やすまでが大変なだけで、アクセス数が増えてきたらどこにでも送客できます。まず記事作りに時間を使うようにしましょう。

次に出会い系ですが、ハッピーメール、PCMAX、イククル、ワクワクメールと直提携してください。

ジャンル

パソコンとソフト

動画や画像を見たり編集したりするので、それに対応したスペックのパソコンを用意しましょう。記事を書いたり編集するには、Evernoteや一太郎、Wordなどのソフトを使うと作業効率が上がります。

広告素材

ASPや広告主が提供している広告素材を使いましょう。アダルトサイトに掲載可能なフリー素材も使えますが、探す手間や選ぶ手間を考えると、すぐに使える広告素材が一番です。華やかに飾っても、アダルトサイトでは注目されません。

法律

日本国内法と国際法、国家間の約束は守りましょう。著作権法、刑法、児童買春,児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律、外国為替及び外国貿易法などを守りましょう。

銀行口座

DTIなど、海外にあるASPからの報酬を受け取るための銀行口座が必要です。近年、海外のアダルトサイト運営企業からの日本向け送金を取り扱わない国内銀行が増えています。ソニー銀行など、取り扱っている銀行もあるので、用意しておきましょう。

確定申告

アダルト系は、月5000円しか稼げないという状況ではなくなるので、必ず確定申告が必要になります。ところが、アフィリエイト報酬の無申告で摘発される人が後を絶ちません。報酬を支払う方も税務申告しますから、無申告は必ずばれます。

独自ドメイン

ネットにある既存のドメインと似ていないドメインにしましょう。また、サイト名とドメインは一致する必要はありません。たとえば、サイト名が「美少女」だったとしても「BISYOJYO.COM」というサイト名にはしないでください。それより「KPW230R.COM」の方をおすすめします。

というのは、「BISYOJYO」という文字列は意味を持っているので、https://BISYOJYO.COM/を検索しようとすると、既存の「美少女」サイトが優先して表示されるからです。そのうえ、既存の似ているドメインも優先して表示されます。

こうなると、新規のサイトはサイト名でもドメインでも見つからなくなります。ときには「美少女戦士セーラームーンを表示しています」とか「BISHOJYO.COM を表示しています」とか、検索エンジンが親切に間違えて「もしかして○○ではありませんか」表示をくれます。これ、SEOを考えたときに面倒な話になります。「KPW230R.COM」なら似ているドメインはありません。

URLに意味を持った文字列を入れると多少SEOで有利なのですが、既存の有名サイトがあるとデメリットの方が大きくなります。意味を持たせるなら、十分考えてからにしてください。

ブログとワードプレス

FC2の無料ブログもよかったのですが、今では身分証明も必要になりました。ブログ系のサービスには、こうした規約変更によるリスクがあるので、独自ドメインを取ってワードプレスでサイトを運用するのが正解です。

収入

アダルトアフィリエイトの月収
  • 初心者
    1. 月1万円~3万円
  • 中級者
    1. 月3万円~30万円
  • 上級者
    1. 月30万円~100万円
  • 熟達者
    1. 100万円~500万円
  • バイトを雇って月1000万円以上の人もいるようです。

失敗例


この記事に関連する記事一覧(ほかの実践マニュアル)

アダルトアフィリ実践マニュアルの記事一覧

タイトルとURLをコピーしました