AVが売る商品3つを理解すると記事が書きやすい

アダルト動画のレビューサイトでは、基本的にAVを宣伝するわけですが、以下のAV販売ページにある商品は何か分かりますか?

https://duga.jp/ppv/spice-1148/
(※DUGAのアフィリエイトリンクになっています。DUGAでは、宣伝目的以外の画像の使用は禁じられており、違反行為は著作権肖像権の侵害になります)

(※この作品は事例として取り上げているだけであり、アイドルビデオを宣伝すると稼げるという意味ではありません)

このページで明示的に売っているのは、「大沢麗菜 キミ、10代、恋の予感」というビデオです。でも、「大沢麗菜」という女優も商品なのです。

売りたいものは何かが分からないと効果的な宣伝ができませんから、何が商品なのかを認識することは大切です。このページを見たときに「大沢麗菜」という商品に気がつかないと、ビデオの作品紹介文「新たに発掘されたお宝の原石~(省略)~美少女グラドル麗菜ちゃんに恋の予感待ったなし!」だけを読んで宣伝文を考えるかもしれません。

ところが、「大沢麗菜」という商品を意識すると、こちらはどう売ればいいのだろうかと思いますから、少し調べてみようと考えるでしょう。

クリックすると、簡単なプロフィールがあります。

ほかの作品も分かります。

そうすると、レビューでこのビデオだけを宣伝するのは効率が悪いと感じるかもしれません。

また、気がついたかもしれませんが、このビデオの販売ページには、もう一つ商品が展示されています。

それは、「キミ、10代、恋の予感」というシリーズです。

ファンのなかには、シリーズ作品を収集する人がいますから、シリーズそのものが大切な商品なのです。(別にアダルト動画に限らず、一連のシリーズものを収集する人たちはいます)

ということで、単体のビデオを販売しているこのページには、以下のように赤枠で囲った3つの商品があるのでした。

商品が複数あるということは、宣伝に使える材料が増えるということですから、レビューが書きやすくなるということです。

たとえば、「大沢麗菜」という商品をもう少し知りたいと思えば、このページにあるビデオの情報だけでは不足するはずなので、ほかの情報もネットで調べてみようとするでしょう。そうすると、こんな記事が見つかりました。

これだけ材料がそろえば、制作レーベルが用意した宣伝用の作品紹介文だけを参考にしたレビューより、もっと説得力のある記事が書けるはずです。

将来レビューを書こうと思ってAVを見てきた人などほぼゼロでしょうから、みんなスタートラインは同じです。ネタが少なければいい記事は書けないわけですから、一つでも多くのネタを見つけるようにしたいものです。

タイトルとURLをコピーしました